おうちトレーニング

vol.25 〈ビデオレッスン〉骨盤・股関節にアプローチする歪みリセットヨガ

身体の中心にある骨盤の歪みは、姿勢を崩し全身の不調に繋がります。

血行不良や内臓機能の低下など身体内部だけでなく、むくみやポッコリお腹など、見た目にも影響してしまいます。今回は骨盤や股関節周辺に優しくアプローチすることで、体の歪みを整えるヨガのプログラムをご紹介します。骨盤周辺の筋肉のコリをほぐしながら股関節を大きく動かし、骨盤の歪みの原因となる左右差を整えます。姿勢改善や下半身太り、むくみなどを解消しスッキリさせましょう。

今回の講師紹介

NAOMI インストラクター

プロフィール

17歳の頃からモデル、ステージパフォーマーとして9年間活動。ヨガを始めて経験した開放感と幸福感からヨガの虜に。ライフシーンに合わせてヨガを一生続けたいという想いから、世界で通用する全米ヨガアライアンスの認定資格であるRYT200(Registered Yoga Teacher)を取得。その後、ヨガの素晴らしさをたくさんの方に体感してもらいたく、ヨガインストラクターの道へ。海辺で行うビーチヨガ、寺の境内で行う寺ヨガ、都内にて自主開催しているヨガレッスン、その他ハワイアンフェスなどのイベントで講師を担当するなど、活躍の場を広げている。▼instagramはこちら
@naomiyogachan

ビデオレッスンはこちら

上記画像をクリックするとビデオレッスンを受講することができます。

 

※掲載の動画は無料でライブレッスン受け放題・ビデオレッスン見放題のサービス、アスエミより提供しております。もっとライブレッスンも受けてみたい、ビデオレッスンも受けてみたいという方は下記へアクセス後、無料会員登録のうえご利用ください。

ビデオレッスンで行うエクササイズの紹介

今回のプログラムで行うポーズをご紹介します。
ぜひ、動画をご覧のうえお試しください。

お尻ストレッチ

まずは股関節を優しく動かしながら、左右差の出やすいお尻の硬さにアプローチします。

体側ストレッチ

腰の筋肉を緩めるストレッチでリラックス効果を高め、骨盤周辺・股関節がより動かしやすくなる状態をつくります。



キャット&カウ

背中を丸める・反る動きと骨盤を傾ける動きを反復させて、歪みやの原因となる筋肉のアンバランスをリセットさせます。

チャイルドポーズ

座り過ぎや運動不足で硬直したモモの付け根を伸ばすことで、骨盤周辺の関節が動くようになり、不良姿勢の改善や内臓機能も向上します。

橋のポーズ

最後は広がった骨盤を締めるイメージで、内モモとお尻の筋肉を刺激して見た目もスッキリさせます。

いかがでしたでしょうか。
 
上半身と下半身を繋ぐ骨盤は身体の要です。ぜひ疲れが溜まり不調を感じる前に、日頃からリセットする習慣を取り入れてみてくださいね。

PAGE TOP