しあわせおやつじかん

2020.09.01

Vol.2 市販のアイスで手軽に!
材料3つの濃厚かぼちゃプリン

簡単なのに濃厚! 混ぜて冷やすだけで完成
みんなが大好きなプリン。
蒸し器がなくても、市販のアイスと電子レンジで
簡単においしいプリンを作ることができます。
 
今回は市販のアイス、かぼちゃ、ゼラチンの3つだけで作る、
濃厚なかぼちゃプリンを紹介します。
生地を混ぜたら冷やすだけなので、
お菓子作りが苦手な方や忙しいけれど手作りスイーツを
楽しみたい方はぜひ挑戦してみてくださいね。
 
デコレーションはぜひお子さんと一緒にやってみてください。

材料(150mlの容器2個分)

<プリン>
市販のバニラアイスクリーム・・・200ml
(どんなタイプのアイスでもOK) 
かぼちゃ・・・約160g(皮をむいて100g程度)
粉ゼラチン・・・1袋(5g)
 
<飾り用>
市販のホイップクリーム・・・お好みで
ミント・・・お好みで
 
※電子レンジの調理時間は目安です。ご使用のメーカー、機種により様子を見ながら調理してください
 

作り方

かぼちゃを柔らかくする
1.皮をむいたかぼちゃを一口大にカットし、耐熱皿に並べ水大さじ1(分量外)を入れてラップする。電子レンジ(600W)に3分ほどかける。竹串がスッと刺さるぐらいの柔らかさが目安。
アイスを常温に戻す
2.アイスは耐熱容器に移し替え、ラップをして電子レンジ(600W)に1分ほどかけ、常温の柔らかい状態にする。
アイス大さじ3とゼラチンを混ぜる
3.別の耐熱容器に2のアイスを大さじ3とゼラチンを振り入れ、電子レンジ(600W)に30秒ほどかける。取り出したらかき混ぜ、ゼラチンがダマなく溶けるまで約10秒ずつ電子レンジにかける(あまり溶けていないようなら一度に30秒ほどかけてもOK)。
ミキサーで材料を混ぜる
4.柔らかくしたかぼちゃ、アイス、アイスとゼラチンを混ぜたものをすべてミキサーに入れ、なめらかな液状になるまで攪拌(かくはん)する。
容器に流し込んで冷やす
5.なめらかになったプリン液を、ミキサーからお好みのカップに流し込む。冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。
ホイップクリームを絞る
6.固まっているのを確認したら、プリンの上にホイップクリームを絞る。仕上げにミントをのせて、できあがり。
おいしく作るためのコツは?

ミキサーを持っていない場合は、材料をボウルに入れてかぼちゃをつぶしながらよく混ぜ合わせ、漉し器(またはざる)で漉すとなめらかな仕上がりに。

ゼラチンを5gから3gに減らすと、少し軽めのさらっとした食感になります。

カット済みの冷凍かぼちゃを使えばさらにお手軽。包丁でカットする手間を省き、洗い物を減らすことができます。

プラスワンでもっと楽しく!

2倍の量で作ればパーティにもぴったり
材料をすべて2倍の量にし、大きめの容器に流し込んで冷やせば見た目も豪華な「スコッププリン」に変身。
フルーツやホイップでお好みのデコレーションをして、大きなスプーンでとり分けましょう。ホームパーティやおもたせにするのもおすすめです。


<2倍量で作るときの電子レンジ加熱時間の目安>
作り方1→かぼちゃを柔らかくするときは、大さじ3の水を入れて5〜6分かけてください。
作り方2→アイスを常温にするときは、約2分かけてください。
作り方3→アイス大さじ8とゼラチン10gを振り入れたものを加熱するときは約1分、かき混ぜたら再度約30秒かけてください。
 
※写真では容量700mlの琺瑯(ホーロー)容器を使っています
 

子どものお手伝いポイントはココ!

☑︎材料をミキサーに入れる
カットしたかぼちゃをミキサーに入れるのが最も簡単な作業。少し大きい子は常温のアイスをスプーンですくってミキサーに入れるお手伝いにもチャレンジしてみてくださいね。

☑︎ホイップクリームを絞る
仕上げの飾り付けは、最も楽しいお手伝い。たくさん絞り出しすぎないよう、小さい子には手を添えてあげるとスムーズです。
教えてくれた人
riyusa

お菓子研究家・Ameba公式トップブロガー

愛知県在住、夫と息子の3人暮らし。
日々の出来事と大雑把+レシピ=ザッパレシピをブログriyusa日和。褒められおやつと時々おかず」を毎日更新。
現在KADOKAWAより著書「ずるいおやつ」が発売中。

きずなCOMMUNICATION

皆様と明和地所グループの「つながり」、親と子の「絆」などをテーマにコンテンツやイベントを実施していきます。

PAGE TOP