しあわせおやつじかん

2021.11.01

Vol.6 たくさん重ねて自由に飾ろう!
パンケーキのクリスマスツリー

ケーキみたいにふわふわ! パーティーも盛り上がりそう♪
今回は、クリスマスシーズンにみんなで楽しめるパンケーキのクリスマスツリーをご紹介します。
ホットケーキミックスに一手間加えるだけで、ケーキのスポンジみたいなふわふわパンケーキができあがります。
お子さんと一緒に作れば思い出に残るクリスマスになること間違いなしです!
 

材料(ツリー2皿分)

<パンケーキ>
市販のホットケーキミックス・・・100g
卵・・・4個(卵黄と卵白に分けておく)
牛乳・・・大さじ3
グラニュー糖・・・30g
 
<飾り用>
市販のホイップクリーム・・・2本(400ml)
市販のホワイトチョコレート・・・1枚(45g)
ブルーベリー・・・適量
ミント・・・適量
粉砂糖・・・適量
 
※電子レンジの調理時間は目安です。ご使用のメーカー、機種により様子を見ながら調理してください
 

作り方

1.ボウルにホットケーキミックスなどを混ぜる
ボウルにホットケーキミックス、卵黄、牛乳を加えてよく混ぜる。
2.卵白と砂糖をしっかり泡立てる
別のボウルを用意し、卵白とグラニュー糖を入れる。ハンドミキサーを使い、写真のように角が立つまで泡立てる。(泡立て器でもOK)
3.すべて混ぜてホットプレートで焼く
1と2を混ぜ合わせる。ホットプレートを中温設定(約160℃)で温め、生地を丸く流してフタをする。1分30秒ほど、きつね色になるまで焼く。裏返してさらに1分ほど焼き、冷ましておく。パンケーキはサイズ違いで5種類の大きさにし、各サイズ2枚ずつ(計10枚)焼く。
4. 大きいパンケーキから順に重ねる
一番大きなパンケーキ1枚をお皿に置き、ホイップクリームを重ねる。サイズの大きい順にパンケーキとホイップクリームを重ね、ツリーのように高く盛る。
5.ホワイトチョコを溶かす
ホワイトチョコレートを小さく割って耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ600Wで1分ほど加熱する。時間は様子を見ながらすべて溶かす。
6.ブルーベリーやホワイトチョコレートを飾って完成
ブルーベリーをパンケーキツリーに飾る。溶かしたホワイトチョコレート、粉砂糖をかけ、上にミントを置けば完成。
おいしく作るためのコツは?
ハンドミキサーでなく泡立て器を使う場合は、ボウルに卵白を入れて冷蔵庫でしっかり冷やしてからグラニュー糖を加えると早く泡立ちます。
 
パンケーキのサイズは直径約12cm、11cm、9cm、7cm、5cmの5種類がおすすめ。バランスよく重ねやすくなります。
 
ホットプレートは連続使用していると温度が上がりすぎることがあります。途中で温度を少し下げるなど微調整すると、焦げることなく最後まできつね色のきれいなパンケーキに仕上がります。
 

プラスワンでもっと楽しく!

たっぷりのホイップでサンドすれば流行のマリトッツォに
同じサイズのパンケーキを2枚使い、たっぷりのホイップクリームでサンド。最後に小口切りにしたバナナをクリーム部分につけると簡単マリトッツォの完成です! バナナはクリームに埋め込むように押すときれいな仕上がりになります。
 
どのサイズのパンケーキでも作れますが、子どもには直径5cmの一番小さいパンケーキで挟むと食べやすいです。
 

子どものお手伝いポイントはココ!

☑︎ツリーに飾り付けをする 
 
2歳くらいの小さな子どもでもできる簡単なお手伝い。デコレーションに決まりはないので、自由な発想で好きなように飾ってみてくださいね。
 
☑︎ハンドミキサーで混ぜる 
 
電動の調理器具、ハンドミキサーは力要らずで簡単に泡立てることができます。ボウルを押さえてあげれば、子どもでも卵白を泡立てることが可能。泡立っていく様子を見るのはきっと楽しいはず♪
教えてくれた人
松本有美(ゆーママ)
料理研究家

ベーカリーカフェ店長などを経て現在は料理研究家、café Mukuのオーナー、パンシェルジュとして多方面で活躍中。NHKきょうの料理の講師、企業のレシピ開発なども手がけている。これまで出版したレシピ本は累計60万部以上。作りおき本、パンレシピ本のほか近著には『ゆーママの ふっくらおいしい低糖質パン』『ゆーママのはからない家おやつ 計量スプーンと計量カップで作る楽ちんレシピ55』(ともにKADOKAWA)がある。公式インスタグラム(@yu_mama_cafe)(リンク:https://www.instagram.com/yu_mama_cafe/)、公式ブログ「松本有美(ゆーママ)オフィシャルブログ」(リンク:https://lineblog.me/yuumama/)でもレシピを多数公開中。プライベートでは3人の男の子のママ。

きずなCOMMUNICATION

皆様と明和地所グループの「つながり」、親と子の「絆」などをテーマにコンテンツやイベントを実施していきます。

PAGE TOP