親子で作ってみよう

コロコロかわいいコットンボール♪

コロコロかわいいコットンボール♪
100円ショップの材料で簡単に作れるコットンボール。
お部屋に飾るのはもちろん、かわいいハロウィーンキャラクターにアレンジしたり、木の枝やツリーに飾ってナチュラルなクリスマスのインテリアにしてみたり!
ボールにLEDイルミネーションライトを通せば、素敵な“コットンボールライト”にもアレンジ可能。これからのイベントシーズンに向けて、お子さんと一緒にかわいいコットンボールを作ってみてはいかがでしょうか?

コットンボールの材料

<材料>
毛糸や糸(お好みの色や太さで)
水風船
木工用ボンド
※ボンドはかなりたくさん必要です。
風船の大きさや糸の種類にもよりますが、普通の毛糸でコットンボールを7~8個作りたい場合、120g入りのボンドを1本使用します。
はけ(シリコン製がおすすめ)
針(つまようじでも可)
洗濯ハンガー
エアハンドポンプ(なくても可)

コットンボールの作り方

1
水風船を好みの大きさに膨らませる。
2
ボンドに水を少しずつ加えながらよく混ぜる。
はけでボンド液を風船に塗る。
3
毛糸や糸を巻いていく。
一通り巻き終わったら、最後にもう一度、ボンド液を塗り、手でなでてなじませる。
4
洗濯ハンガーにつるし、完全に乾くのを待つ。
ボンドが垂れてくるようであれば、あらかじめ下に新聞紙等を敷いておくと安心。
5
乾いたら、針で中の風船を割って取り出す。
うまく取り出せない場合は、糸の網目を少しはさみで切っても可。
6
LEDイルミネーションライトをコットンボールの網目の間に通せば、コットンボールライトになります。

ワンポイントアドバイス

●ボンドに加える水の量は、ボンドがはけで塗れるくらい滑らかになるまで。
水を加え過ぎると、ボンド液が薄くなり、固まりにくくなってしまうため注意してください。

●毛糸や糸を巻いていくときは、巻き方の強さに注意が必要です。
きつ過ぎると風船が変形してしまい、緩過ぎるときれいな丸型になりません。
 風船の形を保つように気を付けましょう。

●乾いても、触ってみてまだ柔らかいかな?
と感じる場合は、ボンド液を塗り足して、再び乾かしてみてください。

●太い糸よりも細い毛糸やシルクヤーンを使用すると、固まりやすくておすすめです。
また、麻ひもや手縫い糸などでも作ることができます。

●たくさん作りたい場合は、バルーンアートのセットなどに入っている、
エアハンドポンプで風船を膨らませるとラクチンです♪

こんなアレンジができます♪

飾り方やアレンジを工夫すれば、いろいろなシーンでかわいく活躍するコットンボール。
ぜひ、お好みの色や形で手作りコットンボールに挑戦してみてくださいね。

ハロウィーンキャラクターや動物にしてみよう!

出来上がったコットンボールにフェルトやボンボン、目玉ボタンなどを組み合わせるだけで、まるでぬいぐるみのような、とてもかわいいキャラクターに早変わり!

クリスマスの飾りにも

クリスマスツリーに飾り付けてもかわいいです。
LEDイルミネーションライトをともせば、コットンボールの隙間から漏れる光がとてもきれい。また、LEDを通さずに木の枝にぶら下げたり、ガーランドのように壁に掛けたりするだけでも素敵なインテリアになります。

スノーマンイルミネーションにしてみよう

大きな風船で作った2つのコットンボールをつなぎ合わせてLEDイルミネーションライトを通すと、玄関やお部屋に飾れる雪だるまのライトになります。ただし、水には弱いので注意!

ミニミニクリスマスツリーに

風船以外のもので作れば違う形にもなります。
三角すいにしたオーブンペーパーに糸を巻き付けて、松ぼっくりやオーナメントを飾ればミニミニクリスマスツリーの完成!
講師のご紹介
りんご
一から自分で何かを作ることが大好き。
夏休みの工作やハロウィーン仮装アイデア、簡単DIYなど…主に親子で楽しめる工作、ハンドメイド、DIYレシピをブログで紹介。本物そっくりなスクイーズレシピも掲載中。

きずなCOMMUNICATION

皆様と明和地所グループの「つながり」、親と子の「絆」などをテーマにコンテンツやイベントを実施していきます。

PAGE TOP