vol16. みなとみらいを庭にする家。

今回の舞台は、歴史情緒あふれる名所と時代の最先端をゆく施設が共存する港町「横浜」。
国際都市としての中枢を担うターミナル「横浜駅」の便利さと、多彩な商業ゾーンが広がる「みなとみらい・桜木町」の楽しさ、そんな「横浜」の魅力を日常で享受するT家を訪れました。

豊富な収納を活かした「生活感のない」部屋。

横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町」駅。横浜・みなとみらい・桜木町を拠点にできるこの駅すぐ近くのクリオマンションに、T家はこの春ご入居されました。「なるべく生活感のない部屋にしたかったんです」というご主人の希望通り、部屋の中は驚くほど綺麗で、まるでモデルルームのようです。見えるところには必要最低限のモノしかなく、電話機までもテレビ台の中にしまっているという徹底ぶり。お嬢様自作のフラワーアレンジメントとご主人の趣味であるギターが、広くて明るいリビングの素敵なアクセントになっています。
もともと3LDKだった基本プランを、オプションで2LDK+マルチクローゼットに間取り変更したというT家。すっきりと片付いた部屋を維持できる秘訣は、豊富な収納スペースにあるようです。「初めて自分の部屋が持てた」と大喜びのお嬢様の個室にも、大きなウォークインクローゼットが付いています。「洋服だけでなく、本や雑貨など何でもしまえます」と、嬉しそうに教えてくれました。

「お気に入り」に囲まれた快適な暮らし。

間取り変更以外にも、この部屋にはこだわりのオプションがたくさん取り入れられています。例えば、浴室のミストサウナ。「特別感があっていいですね」とお嬢様も満足しています。キッチンのIHクッキングヒーターは、綺麗好きな奥様のお気に入りです。「サッと拭くだけなのでお手入れが簡単ですし、部屋の空気も汚れにくいです」。その他、キッチンカウンター下のエコカラットやパウダールームのモザイクタイル、リビングスペースのダウンライトなど、センスの良さを漂わせるインテリアオプションが、室内に高級感をもたらせています。
広くて居心地のいいバルコニーは、ご家族全員がお気に入りの空間です。「そのうち観葉植物を置いて、ガーデニングをしてみたいですね」と奥様。ご主人は共用部の宅配ボックスも気に入っているそうです。「宅急便を受け取るだけでなく出すこともできますし、クリーニングを宅配ボックスに入れておくと業者さんが持って行ってくれます。意外と多機能なので、重宝しています」

「横浜駅」が徒歩圏の恵まれた立地。

以前も横浜市営地下鉄ブルーライン沿線に住んでいたというT家ですが、マイホームを探し始めた頃は、たまプラーザや武蔵小杉など、広い範囲で物件を見学したそうです。「最終的には娘の通学の便を優先してここに決めましたが、住んでみて、思った以上に便利な立地だと実感しています」と、ご主人。徒歩10分程の横浜駅は、都心へはもちろん、空港へのアクセスにも優れます。最寄駅の高島町駅からブルーラインで新横浜駅に出れば、新幹線も手軽に利用できます。
奥様も買い物の便利さで日々暮らしやすさを感じるそうです。「近くに大きなスーパーがありますし、横浜駅まで行けばデパートもあって何でも揃います。ちょっと足を延ばせばみなとみらいのショッピング街ですし、最近マンションの下にコンビニもできました。そのときどきで一番都合のいいところ選んで買い物できるのが嬉しいですね」

「横浜・みなとみらい」を楽しむ休日。

休日は家族でランチやディナーに行くことも多いというT家。「近所にイタリアンレストランや老舗の蕎麦屋さんなど、美味しいお店がたくさんあります。家族でみなとみらいに映画を観に行ったり、横浜駅周辺でショッピングをしたり、近場でいろいろ楽しめます」というご主人の趣味は、長い間続けてきたジョギング。引っ越して来てからは、みなとみらいの海を眺めながら走るのが、休日の日課だそうです。「歴史が好きなので、桜木町の『神奈川奉行所跡』や、井伊直弼像のある『掃部山(かもんやま)公園』をジョギングすることもあります。この辺りは史跡が多いので飽きませんね」
横浜をホームタウンにして、仲良く暮らすT家。そんなご家族を、横浜の街はこれからも見守っていくのでしょう。

PAGE TOP