しあわせおやつじかん

2021.03.01

Vol.4 混ぜて冷やせばできあがり! 春色チーズケーキ

材料は4つだけ!火を使わず手軽に作れます!
少しずつ春めいてくる3月は、手作りおやつも明るい色で彩りたいもの。
そんなウキウキするシーズンにぴったりの簡単チーズケーキをご紹介します。
材料をひとつずつ混ぜ、型に流し込めば、あとは冷蔵庫で冷やすだけ。
テーブルが華やぐので、誕生日や季節のイベントにもおすすめですよ。
 

材料(10cm丸型)

<ケーキ>
クリームチーズ(常温に戻しておく)・・・200g
牛乳(常温に戻しておく)・・・50g
いちごジャム(常温に戻しておく)・・・大さじ3
粉ゼラチン・・・5g
水・・・大さじ2

<飾り用>
いちご・・・2個程度
ミント・・・適量
 
※電子レンジ、オーブンの調理時間は目安です。ご使用のメーカー、機種により様子を見ながら調理してください
 
 

作り方

1.クリームチーズと牛乳を混ぜ合わせる
ボウルにクリームチーズと牛乳を入れ、なめらかになるまで泡立て器で混ぜ合わせる。
2.溶かしたゼラチンを加える

耐熱皿に入れた耐熱皿に入れた水にゼラチンを振り入れ、電子レンジ(600W)に約20秒かける。ダマなく溶けたら、1のボウルに入れてよく混ぜ合わせる。

3.生地を2つに分ける
ボウルか大きめの容器を2つ用意し、2の生地を半量ずつ入れる。
4.片方にいちごジャムを入れて混ぜる
左のボウル(容器)から大さじ2をすくい出し、右のボウル(容器)へ入れる。左のボウルにいちごジャムを入れ、よく混ぜ合わせる。
5.生地を半量ずつ流し込む
型に型紙を敷き、ピンク生地の半量を流し入れ、白い生地の半量をピンク生地の真ん中に流し入れる。
6.残りの生地も流し入れて層を作る
残り半分のピンク生地、白い生地も順番に流し入れる。
7.冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める
全て流し込んだら型にラップをかけ、2時間ほど冷蔵庫で冷やし固める。
8.型から外し、飾りをつけて完成!
生地が固まっているのを確認したら、型から外す。いちごとミントを飾って完成。
おいしく作るためのコツは?
クリームチーズ、牛乳、いちごジャムは作業の15分ほど前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておきましょう。冷たいまま使用すると、うまく混ざらずダマになってしまいます。
 
生地にゼラチンを加えたあとは徐々に固まってしまうので、手早く作業しましょう。お湯を入れたバットの上にボウルを置いて湯せんしながら流し込めば、作業中に固まることはありません。
 
生地を型へ流し入れるときはできるだけ手を動かさず、型の中心からゆっくり入れるときれいなマーブル模様になります。
 

プラスワンでもっと楽しく!

上に抹茶パウダーを振りかければ3色ケーキに!
セルクル(底のない小さな丸型)を使い、1人分ずつの食べきりサイズに作ります。冷やし固め、型から外したら上に抹茶パウダーを振りかけると、きれいな3層ミニケーキのできあがり。ひな祭りパーティーにおすすめです。

<3色ケーキの作り方>

1.手順4までと同様に生地を作る。
2.セルクルの片面に3枚ほど重ねたラップをピンと張って被せ、ずれないように輪ゴムで留める。
3.ピンク生地をセルクルの半分まで流し入れ、冷凍庫で5分ほど冷やしてから白い生地を流し入れて2層にする。
4.冷蔵庫で2時間ほど冷やして固めて型から外し、上に抹茶パウダーを適量振りかける。
5.お好みでいちごをトッピングして完成。
 
※セルクルがなければ透明の小さな器やカップ(120ml)を使ってもOK。型抜きせず、そのまま上に抹茶パウダーをふりかけます。
 

子どものお手伝いポイントはココ!

☑︎生地を混ぜ合わせる
 
どんどん混ぜていくだけなので簡単です。クリームチーズは大人が少しほぐして柔らかくしてあげると混ぜやすくなります。
 
☑︎いちごやミントを飾る 
 
生地が固いため、崩れる心配がありません。いちご以外に、お子様が好きなフルーツを足してあげるのもおすすめ。
 
教えてくれた人
riyusa
 
お菓子研究家・Ameba公式トップブロガー
 
愛知県在住、夫と息子の3人暮らし。
日々の出来事と大雑把+レシピ=ザッパレシピをブログ『riyusa日和。褒められおやつと時々おかず」を毎日更新。ブログの人気レシピなどをまとめた著書「ずるいおやつ」(KADOKAWA)、「ザッパなおやつ」(小学館)が発売中。

きずなCOMMUNICATION

皆様と明和地所グループの「つながり」、親と子の「絆」などをテーマにコンテンツやイベントを実施していきます。

PAGE TOP