想/匠

Vol.40 サーフィン大会で、ビーチクリーン活動。

サーフィン大会の特別協賛で、湘南エリアに地域貢献。

10月の爽やかな秋晴れの日曜日、ここ茅ヶ崎のビーチでプロサーフィンの大会が行われています。「クリオマンション茅ヶ崎ロングボードプロ第5戦」。明和地所グループが特別協賛している「ジャパンプロサーフィンツアー2017」のロングボード最終戦です。「CLIO」のネーミングが入ったウェットスーツに身を包み、波に乗るタイミングを狙うプロのサーフィン選手たち。その様子を大勢のギャラリーがビーチで見守っています。大会を主催するのは「日本プロサーフィン連盟」。この連盟が掲げる“サーファーズ・マインド”『海の大きさを知り、自然を大切に。自分の力量を知り、命を大切に。ルールの必要性を知り、人を大切に。』に共感して、明和地所グループでは2014年からこの大会に特別協賛をしています。担当部署である経営企画部の竹馬に話を聞きました。「もともと千葉方面のビーチで行われていた大会ですが、明和地所グループが特別協賛するようになってから、茅ヶ崎のビーチで開催されるようになりました。茅ヶ崎市はハワイのホノルル市と姉妹都市になるなど、サーフィンが市の魅力の一つになることを目指しています。サーフィンはオリンピックの正式種目になった注目のスポーツですし、明和地所としても、街の活性化につながる大会のお手伝いができることを大変光栄に思います」

湘南ビーチを、いつまでもクリーンに。

サーフィンの大会では、大会の合間にビーチクリーン活動を行うことが恒例です。この活動には、明和地所グループの社員はもちろん、大会主催者の日本プロサーフィン連盟メンバー、大会出場選手、そして大会を観戦に来たギャラリーなど、当日ビーチに訪れた全員が参加します。ビーチクリーン活動開始のアナウンスが流れると、大会事務局のテントに続々と参加者が集まって来ました。参加者には明和地所から軍手・ゴミ袋と一緒に抽選券が配布されます。「本日決定する優勝選手の表彰式後に、ビーチクリーン活動参加者を対象とした抽選会を行います。今年の賞品はビーチクルーザー(自転車)、ウェットスーツ用ハンガー、アイスクリームギフト券など。少しでも多くの方に大会を観戦していただき、ビーチクリーン活動に参加していただけるように、様々な賞品を用意しています」と竹馬は言います。「この辺りの方は、ビーチでランニングやヨガをしたり、ビーチマットを敷いてランチをしたり、とても海に近い暮らしをされています。地域の方々にとって生活の一部である湘南のビーチが、いつまでも美しく維持されることは、このエリアでたくさんのクリオマンションを供給してきた明和地所にとっても嬉しいこと。今後も大会への協力を通して、ビーチクリーン活動に参加をしていきたいと思います」
湘南の街と共にこれからも。明和地所グループは地域社会貢献活動を積極的に、そして継続的に推進していきます。
(2017年10月掲載)

きずなCOMMUNICATION

皆様と明和地所グループの「つながり」、親と子の「絆」などをテーマにコンテンツやイベントを実施していきます。

PAGE TOP