想/匠

Vol.30 庭を楽しむ家。

※アウトドアリビング「クリオ鷺沼モデルルーム」
暮らしの中に「プラスα」の空間が持てたら、毎日がもっと豊かで楽しくなる。そんな発想から生まれたスペースが、クリオマンションの「アウトドアリビング」です。ワイドスパンの1階住戸という特性を活かした写真の「アウトドアリビング」は、タイル貼りのテラス部分と芝貼りの専用庭部分を合わせると20畳近い広さ。まさに部屋の外にもう一つのリビングルームがある感覚です。ガーデニングはもちろん、ダイニングセットを置いてティーパーティーをしたり、小さなお子さんを遊ばせたり。暮らしの幅を広げて、思い思いの使い方で楽しむことができます。庭の顔となるシンボルツリーは、無償でセレクトが可能です。苗木での植栽となるので、ご家族の成長とともにシンボルツリーも大きくなり、家族との想い出を刻むことができそうです。種類も常緑樹の「シマトネリコ」、花が咲く「ソヨゴ」、紅葉する「イロハモミジ」の3種類から選べ、好みに合わせて庭の景観を彩ることができます。
 
実はこの住戸には、もう一つ「プラスα」の空間があります。それは室内のダイニングスペース横に設けられた「コンサバトリー」。元来、ガラスで囲まれた温室を意味する「コンサバトリー」は、室内と室外の中間にある、光と開放感に溢れた空間です。緑をたくさん配置して「インドアガーデン」を創ったり、書斎やお子さんの学習スペースとして使用することもできます。さらにこの住戸では、「コンサバトリー」のガラスサッシをセンターオープンにすることで、庭とつながった贅沢な空間として利用できるように工夫されています。
 
庭をリビングのように使う「アウトドアリビング」や、室内を庭のように使える「インドアガーデン」。そんな各住戸の特徴を活かした「プラスα」の空間創りを、明和地所はこれからも提案していきます。暮らしに遊び心を添える空間がある。豊かな時間が流れる空間がある。それがクリオマンションシリーズです。
 
※上記はすべての物件に導入しているものではありません。
※ツリーセレクトには申込期限がございます。
(2016年7月掲載)

きずなCOMMUNICATION

皆様と明和地所グループの「つながり」、親と子の「絆」などをテーマにコンテンツやイベントを実施していきます。

PAGE TOP