想/匠

Vol.34 1LDKを極める家。

※上記画像は参考写真です。
1LDK。文字通りベッドルーム1部屋とリビング・ダイニング・キッチンで構成されるコンパクトな間取りです。この限られたスペースを、いかに使い易く、そして快適な居住空間にするかを明和地所は追求しています。そこで、クリオマンションのコンパクトタイプに住まれている方々を対象にアンケートを実施。企業理念でもある「共創」と「共感」の姿勢で、お客様の声を1LDKに取り入れました。
 
まずは「寝室を仕切りたい」という希望を叶えながら、必要に応じてリビングと寝室をつなげて広く使えるフレキシブルな間取りを実現。間仕切り扉は、開けた時に邪魔にならないように、壁面にすっきり収まる造りにしました。また、床にレールがいらない吊り扉を採用することで、つなげた時により一体感が得られるようにしています。次に「キッチンの作業スペースを広くしたい」という希望を考慮し、あえて「2口コンロ」を導入。その分作業スペースを広げました。「引出し式サポートテーブル」や「可動式作業ワゴン」も用意し、さらに作業スペースを確保することも可能にしています。「収納スペースの充実」を求める声に対しても、洗濯機上に「スライドストッカー付吊戸棚」を設置するなど、無駄になりがちな空間を有効活用。限られた面積の中で、使い勝手の良い収納スペースを最大限に増やす工夫をしています。
 
個性や流行に敏感なシングル・ディンクス世帯でのニーズが高い1LDK。「自分らしく室内をコーディネートしたい」という声にも着目し、セレクトシステム『conomi(コノミ)』で選択できるアイテムの幅も拡げました。人気メニューであるアクセントクロス(壁紙)の種類を増やすことはもちろん、トイレや洗面室のクッションフロアまで好みのカラーが選べます。また、有名インテリアショップとも積極的にコラボレーションし、最先端の洗練されたインテリアコーディネートを提案しています。
家で過ごす時間が豊かで楽しくなる1LDKを考える。心地よく暮らせる1LDKの可能性に挑戦する。それが、クリオマンションシリーズです。
 
※上記はすべての物件に導入しているものではありません。
※上記は、一部有償となる場合がございます。また、お申込みには期限がございます。
※『conomi(コノミ)』は無償セレクトと有償セレクトがございます。また、お申込みには期限がございます。
(2017年1月掲載)

きずなCOMMUNICATION

皆様と明和地所グループの「つながり」、親と子の「絆」などをテーマにコンテンツやイベントを実施していきます。

PAGE TOP