しりとりキッチン

Vol.56 しょうがパワーで食欲増進!
うまみたっぷり!しょうが香るたこ飯

  • 調理時間/15分※2人分(炊飯時間は除く)
  • カロリー/323kcal※1人分
  • 塩分/1.9g※1人分

しょうがの香りがさわやかな、噛みしめるほどにたこのうま味が溢れ出すたこ飯です。具材を準備したら炊飯器に入れてスイッチを押すだけで、お手軽に作ることができます。

今回のしりとり食材

たこ


シーフードの代表的な食材のひとつ。一般的に「たこ」としてイメージされるマダコは産地によって旬の時期が異なり、関西では夏、関東以北では冬に旬を迎えます。

 
■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 4人分

ゆでだこ・・・100g 
米・・・2合
しょうが・・・1/2片  
和風顆粒だしの素・・・小さじ2  
水・・・約400ml 
【A】醤油 大さじ1と1/2  
【A】みりん 大さじ1と1/2 
【A】塩 少々  
大葉・・・適宜
白いりごま・・・適宜

作り方

材料の下準備をする

米は洗ってザルにあげておく。ゆでだこは薄くそぎ切りにする。大葉と、しょうがは皮を薄くむき、それぞれせん切りにする。

炊飯の準備をする

炊飯器に米、【A】を入れ、2合の目盛りまで水を注ぎ、顆粒だしを入れて軽く混ぜ合わせる。

炊きあげる

【2】の上にたこ、しょうがをのせて普通に炊飯する。炊き上がったらさっくりと混ぜ合わせ、器に盛り付ける。お好みでせん切りにした大葉、白いりごまをふる。

 

 

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    土鍋でも炊飯器でも簡単においしく

    土鍋でも同じ分量で調理可能です。土鍋の場合はお米がよりふっくらと仕上がり、お好みでおこげも楽しめます。

  2. POINT 2

    新しょうがの時期は皮ごと使って

    しょうがの皮には栄養も風味もたっぷり!新しょうがは皮が薄く口当たりも気にならないためそのまま使うのがおすすめです。

  3. POINT 1

    だしはクセのないシンプルなものを選んで

    たこやしょうがの風味を活かすために、昆布やかつおなど基本のだしがおすすめです。市販のだしパックでもOKです。

次回のしりとり食材

しょうが


古くは紀元前から食されてきた歴史があり、日本人にとってもなじみ深い食材です。食べると身体を温めて代謝を促進したり、抗菌・殺菌作用、鎮痛作用、他の食材の臭みを消す消臭作用なども持っています。



次回もお楽しみに!

講師プロフィール 楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。
今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。
・2008年 野菜ソムリエ(中級)取得
・2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業
・2017年 幼児食インストラクター取得
 

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.055

  2. Vol.056

  3. Vol.057

PAGE TOP