しりとりキッチン

Vol.52 和の心にアスパラガスのアクセント
アスパラガスと油揚げのごま味噌汁

  • 調理時間/10分※2人分
  • カロリー/182kcal※1人分
  • 塩分/4.4g※1人分

すりごまの香ばしい風味が食欲をそそるお味噌汁です。火の通りやすい食材を使っているので短時間で仕上がり、アスパラガスのホクホクとした食感も楽しめます。

今回のしりとり食材

アスパラガス


多年生の緑黄色野菜。一般的に食用とされているのは若芽の部分です。疲労回復やスタミナ増強などの効果が期待されるアミノ酸の一種・アスパラギン酸を豊富に含んでいます。

 
■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

アスパラガス・・・2~3本 
油揚げ・・・1枚
玉ねぎ・・・1/2個
・・・500ml
和風顆粒だしの素・・・大さじ1弱  
味噌・・・大さじ2~2と1/2 
白すりごま・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ2

作り方

材料の下準備をする

アスパラガスは根元の固い部分をピーラーでむき、細めの斜め切りにする。 油揚げは短冊切りにする。 玉ねぎは薄切りにする。

材料を炒める

鍋にごま油をひいて中火で熱し、【1】を炒める。

材料を煮る

全体に油が回ったら、水、和風顆粒だしの素を加えて野菜がやわらかくなるまで5分ほど煮る。

味噌を溶き入れる

一旦火を止めて、味噌を溶き入れる。

白すりごまを入れる

再び加熱して温め、白すりごまを加える。

器に盛る

器に盛り付け、お好みで白すりごま(分量外)をかける。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    火が通りやすい食材で時短に

    アスパラガスも油揚げも加熱時間が少なく済むので、あっという間に完成します!

  2. POINT 2

    味噌を溶き入れる時は火を止めて

    火を止めてから味噌を溶き入れるひと工夫で、味噌の風味を逃さずより美味しく仕上がります。

  3. POINT 1

    いりごまを擦って加えるのもオススメ

    すりごまの代わりにいりごまを擦って加えると、ごまの香りが広がりワンランク上の味噌汁になります。

次回のしりとり食材

油揚げ


油揚げは「豆腐を揚げたもの」ですが、油揚げ用の豆腐は通常の豆腐とは異なる濃度の豆乳で作られています。栄養素は大豆イソフラボン、大豆タンパク質、大豆サポニンのほか、ビタミンEやカルシウム、鉄分なども豊富です。



次回もお楽しみに!

講師プロフィール 楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。
今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。
・2008年 野菜ソムリエ(中級)取得
・2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業
・2017年 幼児食インストラクター取得
 

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.051

  2. Vol.052

  3. Vol.053

PAGE TOP