しりとりキッチン

2021.12.01

Vol.35 時短なのに本格的!
薄切り肉使用で時短!ビーフシチュー

  • 調理時間/40分
  • カロリー/1209kcal※2人分
  • 塩分/7.9g※2人分
牛薄切り肉とデミグラスソース缶を使用して、お家でできる本格ビーフシチュー。
おもてなしや特別な日のメニューにオススメです♪
今回のしりとり食材

ブロッコリー


タンパク質・食物繊維が豊富で、ダイエットフードとしても注目されている野菜。
切り落としがちな茎部分にも、栄養素がたっぷりと含まれています。
 
■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

じゃがいも・・・中2個
玉ねぎ・・・1個
にんじん・・・1/2本
ブロッコリー・・・1/2株
デミグラスソース缶・・・1缶(290g)
牛薄切り肉・・・200g
料理酒・・・100m
水・・・300ml

★トマトケチャップ・・・大さじ2
★中濃ソース・・・大さじ2
★はちみつ・・・大さじ1/2

バター(有塩)・・・20g
塩、こしょう・・・少々
ローリエ・・・1枚 お好みで

作り方

ブロッコリーの下準備をする
ブロッコリーは小房に分けてよく洗い、塩少々(分量外)を入れた熱湯で2~3分ほど茹でる。ザルにあげて、水気を切る。
材料の下準備をする
じゃがいもは皮をむいて一口大に切る。玉ねぎはくし形切りにする。にんじんは一口大の乱切りにする。牛薄切り肉には塩、こしょうをふってなじませる。
材料を炒める
厚手の鍋にバターを入れて中火にかけ、牛薄切り肉を炒める。肉の色が変わったら、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを加え、具材全体に油が絡んでつやつやになるまで炒め合わせる。料理酒を加え、アルコール分を飛ばす。
水を加えて煮込む
水を加え、沸騰したらアクを取り、お好みでローリエを加える。蓋をして弱火で15分ほど煮る。
デミグラスソース缶を加える
じゃがいも、にんじんが竹串が簡単に通るほど柔らかくなったら、デミグラスソース缶を加えてひと煮し、★を加える。とろみが付くまで蓋をせずに、時々底からかき混ぜながら、弱火で10分ほど煮る。
仕上げをする
器に盛り付けてブロッコリーを添える。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    赤ワインを使うとより本格的に!

    料理酒の代わりに赤ワインを使用することで、風味がプラスされ、より本格的な味わいに仕上がりますよ!

  2. POINT 2

    バターで牛肉を炒めてコクをプラス

    牛肉はバターで炒めることでコクが引き出され、濃厚な味わいになります。

  3. POINT 1

    デミグラス風味の本格&簡単レシピです

    クリスマスや年末年始に家族みなさんで楽しめる1品です。デミグラス缶で簡単に仕上がります。

次回のしりとり食材

玉ねぎ


万能野菜ともいわれている玉ねぎ。
涙が出る原因の硫化アリルにはビタミンB1の吸収を助けるほか、肉や魚の臭み消しにも効果があります。
 
次回もお楽しみに!
講師プロフィール 楠みどり
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。
今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。
・2008年 野菜ソムリエ(中級)取得
・2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業
・2017年 幼児食インストラクター取得
 

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.034

  2. Vol.035

  3. Vol.036

PAGE TOP