しりとりキッチン

2021.11.01

Vol.34 見た目も華やか!
切り身で簡単!アクアパッツァ

  • 調理時間/20分(あさりの砂抜き時間を除く)
  • カロリー/400kcal※2人分
  • 塩分/2.9g※2人分
フライパンに材料を入れて煮るだけ簡単アクアパッツァ。魚介の旨味ににんにくの香りが食欲を引き立てます!見た目も華やかで食卓の主役になる一品です。
今回のしりとり食材

ミニトマト


実はトマトよりも栄養価の高いミニトマト。
免疫力アップに役立つビタミンC、抗酸化作用のあるリコピンの量は、トマトの2倍も含まれています。
 
■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

鱈の切り身・・・2切れ(約160g)
あさり・・・200g
ミニトマト・・・10個
ブロッコリー・・・1/2株

にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ1
料理酒・・・50ml
水・・・150ml
塩、こしょう・・・少々

作り方

あさりの下準備をする
ボウルに水500ml、塩小さじ2(ともに分量外)を入れ、あさりを入れる。アルミホイルなどで軽く覆い、30分~1時間ほど砂抜きをする。
材料の下準備をする
鱈の切り身に塩少々(分量外)をふって5分ほどおき、水分が出たらペーパータオルでしっかりとふき取る。ミニトマトはヘタを取り除いて水洗いする。ブロッコリーは小房に分ける。にんにくは半分に切って芯を取り除き、包丁の背で潰す。
にんにくの香りをだす
フライパンにオリーブオイルを引いて弱火で熱し、にんにくを入れる。フライパンを傾け、にんにくがオリーブオイルに浸るようにする。
鱈に焼き色をつける
香りが立ったら、鱈の切り身を皮目を下にして並べる。中火で2分ほど焼き、焼き色がついたら裏返し、料理酒を加える。
材料を蒸し焼きにする
【4】にあさり、ミニトマト、ブロッコリーをバランスよく並べて水を加え、蓋をして5~6分蒸し焼きにする。あさりの口が開いたら塩、こしょうで味を調えて器に盛り付ける。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    白ワインを使うとより本格的に!

    今回は料理酒を使いましたが、白ワインを使用することで、スープに風味がプラスされ、本格的な味わいに仕上がります。

  2. POINT 2

    お好みの白身魚でもぜひ作ってみてください。

    鱈の他に、鯛など他の白身魚でも美味しく作れるレシピとなっています。

  3. POINT 1

    おもてなしにもオススメの1品です

    見た目も華やかに仕上がるので、おもてなしのお料理としても◎。その際は、お好みのハーブで調理すると、より華やかな仕上がりになります。

次回のしりとり食材

ブロッコリー


タンパク質・食物繊維が豊富で、ダイエットフードとしても注目されている野菜。
切り落としがちな茎部分にも、栄養素がたっぷりと含まれています。
 
次回もお楽しみに!
講師プロフィール 楠みどり
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。
今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。
・2008年 野菜ソムリエ(中級)取得
・2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業
・2017年 幼児食インストラクター取得
 

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.033

  2. Vol.034

  3. Vol.035

PAGE TOP