しりとりキッチン

2021.10.01

Vol.33 一口サイズで食べやすい!
餃子の皮でつくるお手軽キッシュ

  • 調理時間/15分
  • カロリー/428kcal※2人分
  • 塩分/1.5g※2人分
餃子の皮を使ったお手軽キッシュ♪
生クリームでなく牛乳でも十分美味しくつくることができるので、さらにお手軽!
一口サイズで食べやすく、おつまみとしても最適です。
ミニトマトをトッピングすると見た目も華やかで可愛らしく仕上がりますよ。
今回のしりとり食材

ベーコン


体に悪い印象のあるベーコンですが、
実は美肌効果が期待されるビタミンCが豊富に含まれています。また疲労回復に役立つビタミンB1も摂取できます。
 
■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

餃子の皮・・・6枚
ベーコン・・・30g
玉ねぎ・・・1/4個
ほうれん草・・・1株
ミニトマト・・・3個

卵・・・1個
牛乳・・・大さじ2
塩、こしょう・・・少々
サラダ油・・・少々
ピザ用チーズ・・・10g

乾燥パセリ・・・適量(お好みで)

作り方

材料の下準備をする
ベーコンは短冊切りにし、玉ねぎは薄切りにする。
ほうれん草は3㎝程度の長さに切り、ミニトマトは半分に切る。
材料を炒める
フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、ベーコン、玉ねぎ、ほうれん草を順に入れて玉ねぎがしんなりとするまで炒め、塩、こしょうをふる。
材料を混ぜ合わせる
ボウルに卵を割り入れてほぐし、牛乳を加える。【2】を加えて全体を混ぜ合わせる。
材料を流し入れる
アルミカップに餃子の皮を入れて形を整え、そこに【3】の卵液を均等に流し入れる。
仕上げをする
ミニトマトとピザ用チーズを均等にトッピングしてオーブントースターで6~8分焼く。(途中餃子の皮が焦げそうになったらアルミホイルを上からかぶせてください。)
焼きあがったらお好みで乾燥パセリをふる。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    餃子の皮でお手軽に

    手間がかかりそうなキッシュですが、餃子の皮を使うことで簡単にできます。

  2. POINT 2

    おつまみとしてもオススメです

    一口サイズで食べやすく仕上がるので、お子様にも、そして大人のおつまみとしても楽しんでいただけます。

  3. POINT 1

    オーブントースターの加熱時間には注意!

    オーブントースターはご家庭によって、加熱時の温度に差があるので様子を見ながら加熱時間は調節してくださいね。

次回のしりとり食材

ミニトマト


実はトマトよりも栄養価の高いミニトマト。
免疫力アップに役立つビタミンC、抗酸化作用のあるリコピンの量は、トマトの2倍も含まれています。
 
次回もお楽しみに!
講師プロフィール 楠みどり
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。
今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。
・2008年 野菜ソムリエ(中級)取得
・2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業
・2017年 幼児食インストラクター取得
 

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.032

  2. Vol.033

  3. Vol.034

PAGE TOP