しりとりキッチン

2021.08.01

Vol.31 子どもでも食べやすい!
食感が楽しい!和風ガパオライス

  • 調理時間/15分
  • カロリー/1076kcal※2人分
  • 塩分/6.0g※2人分
味噌やオイスターソースで味付けした、子どもでも食べやすい和風ガパオライスです。
エリンギの食感が楽しく、コーンの甘みも効いているので、ピーマンが苦手なお子さんでも食べやすい一品です!休日のランチやお弁当などにもオススメです♪
今回のしりとり食材

ピーマン


ビタミン豊富なピーマン。
肌を守るビタミンA、風邪予防に最適なビタミンCが効果的に摂取できます。また加熱に強い栄養素が多く、炒め物にもぴったりです。
 
■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

卵・・・2個
鶏ひき肉・・・150g
ピーマン・・・1個
エリンギ・・・1本
玉ねぎ・・・1/4個
にんにく・・・1片(チューブで1cm)
しょうが・・・1片(チューブで1cm)

★味噌・・・大さじ1
★しょうゆ・・・大さじ1
★オイスターソース・・・大さじ1
★水・・・大さじ1
★砂糖・・・小さじ1

コーン(缶詰)・・・大さじ1
温かいごはん・・・茶碗2杯分
ミニトマトなどお好みの野菜・・・適量

作り方

目玉焼きを作る
フライパンにサラダ油少々(分量外)をひいて中火で熱し、卵を割り入れて目玉焼きを作る。
材料の下準備をする
ピーマン、エリンギ、玉ねぎはそれぞれ1㎝角に切る。にんにく、しょうがはそれぞれみじん切りにする。
鶏ひき肉を炒める
フライパンにサラダ油少々(分量外)をひいて中火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが立ってきたら鶏ひき肉を加え、ポロポロとするまで炒める。
食材を炒める
【3】にピーマン、エリンギ、玉ねぎを加えて野菜がしんなりするまで炒める。
水分を飛ばす
【4】に★を加え、水分を飛ばすようにしながら炒め合わせ、最後にコーンを加える。
仕上げをする
器に温かいごはんを盛り、【5】をかけて目玉焼きをのせる。ミニトマトなどお好みの野菜を添えたらできあがり。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    鶏ひき肉はもも肉を使うのがおすすめ

    鶏もものひき肉を使用すると、パサパサ感を感じにくく、しっとり仕上がります。

  2. POINT 2

    食感が楽しい1品です!

    角切りにしたいろいろなお野菜の食感を楽しめます。お好みのお野菜でアレンジしてみてくださいね。

  3. POINT 1

    手軽につくれるガパオライスです

    ハードルの高そうなガパオライスですが、今回は和風に仕上げることで身近な調味料で手軽に作ることができます。

次回のしりとり食材

エリンギ


キノコのなかでも特に食物繊維の多いエリンギ。ビタミンB1やナイアシンも豊富で、美腸・美肌効果が期待できます。

次回もお楽しみに!
講師プロフィール 楠みどり
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。
今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。
・2008年 野菜ソムリエ(中級)取得
・2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業
・2017年 幼児食インストラクター取得

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.030

  2. Vol.031

  3. Vol.032

PAGE TOP