しりとりキッチン

2021.04.01

Vol.27 焼いて絡めるだけ!
鮭と長いものバター醤油照り焼き

  • 調理時間/10分
  • カロリー/335kcal※2人分
  • 塩分/2.1g※2人分
材料をフライパンで焼き、あとは、甘辛のバター醤油ダレを絡めるだけのレシピです!
今回は、よりご飯がすすむよう、定番のバター醤油を照り焼きにしてみました♡
タレと鮭の旨味が絡んだ長いもが、シャキシャキほっくりで最高に美味しい一品です!
今回のしりとり食材

生鮭


生鮭に含まれる色素「アスタキサンチン」は
優れた抗酸化作用を併せ持っています。
生活習慣病予防だけでなく、
美肌効果も期待できる食材です。
 
■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

生鮭・・・2切れ(200g) 
長いも・・・200g

★酒・・・小さじ1
★塩、こしょう・・・少々

片栗粉・・・大さじ1
サラダ油・・・小さじ2

☆バター・・・10g
☆しょうゆ、酒、みりん・・・各大さじ1
☆砂糖・・・小さじ1
☆おろしにんにく(チューブ)・・・1〜2cm

作り方

材料の下準備をする
生鮭の切り身は一切れを4〜5等分に切る(骨が気になるときは、ピンセットで取り除く)。バットに入れて★をふり10分おく。長いもは皮をむき、1cm幅の輪切りにする(大きい場合は半月切りにする)。
片栗粉をまぶす
ペーパータオルで生鮭の余分な水分を拭き取り、ポリ袋の中で片栗粉をまぶす。
食材を焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、【2】と長いもを並べ、全体に火が通るまで途中で裏表を返しながら、3〜4分焼く。一度にフライパンに並べられない場合は、鮭を先に焼いて、取り出してから長いもを焼く。
仕上げをする
長いもに塩こしょう少々(分量外)をふってからめ、合わせた☆を加える。照りが出るまで全体を優しく混ぜ合わせる。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    鮭の骨には注意してくださいね

    骨が気になる方は、調味料に絡める前にピンセットで取り除いておくと食べやすいですよ!

  2. POINT 2

    片栗粉はポリ袋でまぶします!

    手ににおいがつきにくく、片付けまでラクに済みますよ♪

  3. POINT 1

    鮭はいろいろなお魚でアレンジできます!

    鮭は、タラ・サバ・ブリでも代用可能です。お魚が苦手な方は、鶏もも肉や豚肉で代用できます!

次回のしりとり食材

長いも


長いものネバネバのもとであるムチンには、
胃腸の粘膜を守る効果があります。
さらに、消化を助けるジアスターゼもたっぷり。
おなかに優しい食材の一つです。
 
次回もお楽しみに!
講師プロフィール
Yuu
 
福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー
 
ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.026

  2. Vol.027

  3. Coming soon

PAGE TOP