しりとりキッチン

2021.03.01

Vol.26 混ぜるだけ!
レンジで簡単!彩りちらしずし

  • 調理時間/15分(炊飯時間を除く)
  • カロリー/450kcal※2人分
  • 塩分/3.2g※2人分
ひなまつりやお祝いごとにもぴったりな彩りちらし寿司!
鮭のフレークと炒り卵をレンジで作ってお手軽に仕上げます!
混ぜるだけなので、お料理初心者の方やお料理が苦手な方にもオススメです!!
今回のしりとり食材

かにかま


かまぼこ同様、魚のすり身でできた
「かにかま」。
高タンパクでヘルシーですが、
かにエキスが含まれている場合もあるので、
アレルギーの方はご注意。
 
■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

生鮭の切り身・・・1切れ(100g)
かにかまぼこ・・・5本
れんこん・・・1/3節(50g)
きゅうり・・・1/2本(50g)
卵・・・1個
米・・・1合

★酢・・・大さじ1と1/2
★砂糖・・・大さじ1
★塩・・・小さじ1/2

☆酒・・・大さじ1
☆塩・・・ひとつまみ

*砂糖・・・小さじ1
*塩・・・少々

作り方

米の下準備をする
米は通常通り研ぎ、炊飯する。炊き上がったら熱いうちに★を加えて混ぜ合わせ、冷ましておく。(その間に材料の準備をします。)
生鮭の下準備をする
生鮭の切り身はぬるま湯でサッと洗い、耐熱容器に入れる。☆をふってふんわりラップをし、電子レンジ(600W)で1分30秒ほど加熱する(まだピンク色の部分がある場合は、追加で30秒ほど加熱する)。
骨と皮を取り除く
熱いうちに骨と皮を取り除いて身をほぐし、そのまま蒸し汁に浸した状態で上からぴったりと落としラップをして冷ます。
材料の下準備をする
かにかまぼこは1cm幅に切る。れんこんは皮をむいて薄い輪切りにし、酢を少々(分量外)を入れた熱湯で1〜2分茹でる。きゅうりは5〜6mm幅のいちょう切りにし、塩少々(分量外)を揉み込んで5分おく。
卵を加熱する
耐熱容器に卵を割り入れ、*を加えて混ぜる。ラップはせずに電子レンジ(600W)で30秒ほど加熱し、いったんとりだして混ぜ合わせ、再度30秒ほど加熱する。そぼろ状になったらそのまま冷ます。(まだ液状の部分がある場合は、追加で10秒ほど加熱する)
仕上げをする
【1】に、【3】の鮭、【4】【5】を加えて混ぜ合わせて、できあがり!

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    鮭はぬるま湯で洗う

    生鮭はぬるま湯で洗うと、臭みがとれます♪

  2. POINT 2

    鮭をしっとり仕上げるためには!

    鮭はレンジで温めてほぐした後、蒸し汁に入れて冷ますことで、しっとり仕上がりますよ。

  3. POINT 1

    れんこんの変色を防ぐために

    れんこんは、酢を入れた熱湯でゆでることで変色を防げます。

次回のしりとり食材

生鮭


生鮭に含まれる色素「アスタキサンチン」は
優れた抗酸化作用を併せ持っています。
生活習慣病予防だけでなく、
美肌効果も期待できる食材です。

次回もお楽しみに!
講師プロフィール
Yuu
 
福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー
 
ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.025

  2. Vol.026

  3. Vol.027

PAGE TOP