しりとりキッチン

2021.02.01

Vol.25 スイッチ押すだけ!
炊飯器で味染みおでん

  • 調理時間/10分(炊飯時間を除く)
  • カロリー/321kcal※2人分
  • 塩分/4.8g※2人分
味がしっかり染み込んだおでんを、炊飯器で作ることができます!
材料を切って入れたら、スイッチを押して待つだけ!
かにかまぼこを入れることでいい旨味がお出汁に溶け込み美味しさがアップします!
今回のしりとり食材
大根

意外にもカルシウムやビタミンCが
豊富な大根。
すりおろすことで消化を助ける酵素を効果的に摂取できます。
 
■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

大根・・・200g
こんにゃく・・・1枚(200g)
ちくわ・・・2本
ゆで卵・・・2個
牛すじ・・・1パック(4本)
かにかまぼこ・・・6〜8本

★水・・・600ml
★みりん・・・大さじ3
★しょうゆ・・・大さじ1
★塩、和風だしの素・・・各小さじ1/2

作り方

材料の下準備をする
大根は厚めに皮をむき、1.5cm幅の輪切りにする(大きい場合は半月切り)。ちくわは斜め切りにする。
こんにゃくの下準備をする
こんにゃくは格子状に切り込みを入れて三角形に切り、熱湯で1分ほど下茹でする。
食材と調味料をセットする
炊飯器の内釜に【1】、ゆで卵、牛すじの順に並べ、★を入れて通常の炊飯モードで炊く。
仕上げをする
出来上がったら、炊飯器の中にかにかまぼこを加え、ふたをして2~3分待ち、軽く温める。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    大根は皮を厚めにむくのがポイントです。

    大根は皮を厚めにむくことで柔らかくなりやすく、味が染み込みやすくなります。

  2. POINT 2

    こんにゃくはひと手間かけるのがポイントです。

    こんにゃくは切り込みを入れ、さらに下茹ですることで、味の染み込みがよくなります。

  3. POINT 1

    炊飯器に入れる順番も大切!

    味をしみこませたい大根やこんにゃくは、炊飯器の下の方に入れると◎

次回のしりとり食材

かにかま


かまぼこ同様、魚のすり身でできた
「かにかま」。
高タンパクでヘルシーですが、
かにエキスが含まれている場合もあるので、
アレルギーの方はご注意。
 
次回もお楽しみに!
講師プロフィール
Yuu
 
福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー
 
ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.024

  2. Vol.025

  3. Coming soon

PAGE TOP