しりとりキッチン

2020.11.01

Vol.22 フライパン1つで簡単に!
鶏とキャベツとエリンギのうま塩パスタ

  • 調理時間/15分
  • カロリー/762kcal※1人分
  • 塩分/4.4g※1人分
簡単に、フライパン1つでできる「うま塩パスタ」。
シンプルなさっぱりとした塩パスタですが、鶏肉ときのこの旨味、にんにくの風味があり、やみつきになる味です。
パスタは別茹で不要なので手軽に作ることができます。
今回のしりとり食材
エリンギ

キノコのなかでも特に食物繊維の多いエリンギ。ビタミンB1やナイアシンも豊富で、美腸・美肌効果が期待できます。

■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

パスタ(1.6mm/7分茹で)・・・2束(200g)
鶏もも肉・・・小1枚(250g)
キャベツ・・・100g
エリンギ・・・1パック(100g)
にんにく・・・1片
オリーブオイル 大さじ1

★水 500ml
★鶏ガラスープの素 大さじ1
★塩 小さじ1/2弱

☆しょうゆ 小さじ1
☆塩、粗挽き黒胡椒 少々

バター・・・1片(10g)

作り方

材料の下準備をする
鶏もも肉は一口サイズに切る。キャベツは手でちぎる。エリンギは縦半分に切ってから手で繊維に沿って裂く。
にんにくを炒める
フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れて弱火にかける。香りが立ち、にんにくが薄茶色になったら取り出しておく。
鶏肉を焼く
同じフライパンに、鶏肉の皮目を下にして入れ、途中上下を返して3分ほど両面をサッと焼く。
野菜を加える
キャベツとエリンギを加えて、キャベツがしんなりするまで炒める。
パスタを茹でる
半分に折ったパスタと★を加える。パスタが煮汁に浸かるように具材を上に乗せ、蓋をして弱めの中火でパスタの袋の表示時間より3分多く煮込む。
煮汁を飛ばす
蓋を取ってよく混ぜ合わせながら残った煮汁を飛ばす。このとき煮汁を完全に飛ばすのではなく、うっすら残る程度で火を止める。☆で味をととのえて完成。
トッピングをする
器に盛り、取り出しておいたにんにくとバターをトッピングする。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    鶏肉は表面をサッと焼く

    パスタと煮込むときに、完全に火が通るのでしっかり焼かなくてOKです。

  2. POINT 2

    パスタの上に具材をのせながら煮込む

    麺が煮汁につかるようにしながら煮込みます。

  3. POINT 1

    直径26cm、深さ4cmのフライパンを使用しています!

    ご家庭にあるサイズのフライパンで調理いただけます。

次回のしりとり食材

にんにく

ニンニクの匂いの元となる「アリシン」。実は疲労回復や血栓予防など、健康な体づくりに欠かせない存在なのです。

次回もお楽しみに!

講師プロフィール
Yuu
 
福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー
 
ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.021

  2. Vol.022

  3. Vol.023

PAGE TOP