しりとりキッチン

2020.10.01

Vol.21 10分でパパっと簡単!
厚揚げとエリンギのネギ塩レモン

  • 調理時間/10分
  • カロリー/245kcal※1人分
  • 塩分/1.9g※1人分
コスパ抜群の”厚揚げ”と”エリンギ”を使ったご飯もビールもすすむ一品です。
フライパンに広げて焼いたらあとは、パンチのきいた”ネギ塩レモンだれ”を絡めるだけです。
10分もあれば余裕で完成するのでバタバタ忙しい日にも最適です。
今回のしりとり食材
油揚げ

厚揚げは豆腐よりも高タンパクで低糖質。鉄分やカルシウム量は豆腐の倍以上も含まれています。ダイエットやカラダ作りにうってつけの食材です。

■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

厚揚げ6cm角)・・・2枚
エリンギ・・・1パック
片栗粉・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1

★長ねぎ(みじん切り)・・・1/2本分
★酒、レモン汁、鶏ガラスープの素・・・各大さじ1
★ごま油 小さじ1
★砂糖 ひとつまみ
★にんにくチューブ 1〜2cm

粗挽き黒こしょう・・・適量
小ねぎ・・・適量

作り方

材料の下準備をする
厚揚げ(6cm角)は、ペーパータオルで包んで、油をおさえ、8等分に切る。
エリンギは、縦に6〜8等分に切る(長すぎるものは、長さも半分に切る)。
片栗粉をまぶす
ポリ袋に厚揚げと片栗粉を入れて上下にふり、まんべんなくまぶす。
食材を焼く
フライパンにごま油をしき、【2】とエリンギを広げてのせる。中火にかけ3分ほど焼いたあと、厚揚げは裏返し、エリンギはサッと混ぜ合わせ、さらに1分ほど焼く。
とろみをつける
厚揚げに焼き色がつき、エリンギがしんなりしたら、火を止めて★をまわし入れる。全体に絡んだら、再度中火にかけ、サッと炒め合わせる。
こしょう、小ねぎを加える
とろみがついたら火を止め、粗挽き黒こしょう、小ねぎを加えてできあがり。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    厚揚げの油はペーパーで抑える程度で十分です

    それでも気になる方は、一度茹でた厚揚げを使用してください。

  2. POINT 2

    お好みに合わせて、ほかのきのこでも美味しく

    エリンギは他のきのこでも代用可能です。お好きなきのこを使って、作ってみてくださいね。

  3. POINT 1

    エリンギと厚揚げをフライパンの中で分けて炒めます

    エリンギと厚揚げをフライパンの中で分けて炒めることで、食材にムラなく火を通すことができます。

次回のしりとり食材

エリンギ


キノコのなかでも特に食物繊維の多いエリンギ。ビタミンB1やナイアシンも豊富で、美腸・美肌効果が期待できます。

次回もお楽しみに!
講師プロフィール
Yuu
 
福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー
 
ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.020

  2. Vol.021

  3. Coming soon

PAGE TOP