しりとりキッチン

2020.08.03

Vol.19 野菜の旨味がギュッと凝縮!
トマト缶不要のラタトゥイユ

  • 調理時間/15分
  • カロリー/178kcal※1人分
  • 塩分/1.9g※1人分
トマト缶不要の、食べきりラタトゥイユ!
野菜の水分だけで煮込むので、旨味が凝縮。
チーズを乗せて焼いたり、カレーに混ぜても美味しいアレンジの利く一品です♪
今回のしりとり食材
トマト

トマトの代表的な栄養素「リコピン」。
その抗酸化作用は生活習慣病の予防だけでなく、日焼けした肌の代謝をアップさせる効果も持っています。
まさに夏にぴったりの食材です。

■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

なす・・・2個(160g)
トマト・・・1個(150g)
玉ねぎ・・・1/4個(50g)
ピーマン・・・2個(50g)
パプリカ(赤)・・・1/2個(50g)
ベーコン(ハーフ)・・・2枚
にんにく(みじん切り)・・・1片

★ ケチャップ・・・大さじ1と1/2
★ 砂糖、コンソメ顆粒・・・各小さじ1
★ 塩・・・ひとつまみ
★ 粗挽き黒こしょう・・・適量

オリーブオイル・・・大さじ1
バジル(お好みで)

作り方

材料を切る
なす・トマト・玉ねぎ・ピーマン・パプリカ(赤)・ベーコンは1.5cm角に切る。にんにくはみじん切りにする。
材料を炒める
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける。香りがたったら中火にし、トマト以外の【1】を入れ、塩をふって炒める。
トマトを加えて蒸し煮にする
しんなりしたら、トマト・★ を加えて蓋をする。時々蓋をあけ、焦げないようにヘラで混ぜ合わせながら、弱めの中火で5分ほど蒸し煮にする。
こしょうを振る
仕上げに粗挽き黒こしょうをふり、お好みでバジルを飾ればできあがり。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    お好みの野菜で楽しめます

    これからの季節ズッキーニやかぼちゃなどの夏野菜もピッタリです!

  2. POINT 2

    塩を振って炒める

    野菜類は、塩を振って炒めることで水分が抜け、短時間で火が通ります。

  3. POINT 1

    にんにくはチューブでもOK

    生のにんにくが無い時は、チューブでも可能です!その場合、★と一緒に加えます。

次回のしりとり食材

なす


ナスの紫色は「ナスニン」といって、
眼精疲労の回復に役立つ、現代人に必須の栄養素。
また、塩分の吸収を抑えるカリウムが含まれているので、
血圧が気になる方にもおすすめです。
 
次回もお楽しみに!
講師プロフィール
Yuu
 
福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー
 
ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.018

  2. Vol.019

  3. Vol.020

PAGE TOP