しりとりキッチン

2019.11.01

Vol.10 ボリューム満点!ご飯も進む!
具だくさんオムレツ

  • 調理時間/15分
  • カロリー/630kcal※1人分
  • 塩分/2.0g※1人分
ひき肉だけのオムレツとはひと味違う、食べごたえバッチリの具だくさんオムレツ。
じゃがいもゴロゴロで満足感たっぷり。
また、具材は甘辛和風味に仕上げているので、ご飯との相性も抜群!
とろみつきなので、食べる時にポロポロ落ちず、お子様も食べやすいのもポイントです♪
今回のしりとり食材
豚ひき肉
 
低コストでお財布にも優しい豚ひき肉。
糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富で、食べごたえも抜群。食卓の心強い味方です。

■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

豚ひき肉・・・200g
※合挽き肉でも可能
じゃがいも・・・2個(200g)
玉ねぎ・・・1/2個
卵・・・6個
水・・・200ml
 
★しょうゆ・・・ 大さじ1
★酒・・・ 大さじ1
★みりん・・・大さじ1
 
☆片栗粉・・・小さじ1
☆水・・・小さじ2

サラダ油・・・大さじ1/2

作り方

材料の下準備をする
じゃがいもは1cm角に切り、玉ねぎは粗みじん切りにする。
卵は溶き卵にしておく。
食材を炒める
フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚ひき肉と玉ねぎを炒める。
豚ひき肉の色が変わり、玉ねぎの色が透き通ったら★を加えて絡める。
じゃがいもを加えて煮る
じゃがいもと水200ml(分量外)を加えて蓋をし、じゃがいもに竹串がスーッと通るくらい柔らかくなるまで5~6分煮る。
とろみをつける
弱火にし、合わせた☆を回し入れる。とろみがついたらお皿に取り出す。
卵に包む
同じフライパンを中火で熱し、溶いた卵1/2量を流し入れる。
卵が固まってきたら4の1/2量を乗せて包み、器に盛り付ける。
残り半分も同様に作り、お好みでケチャップをかける。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    豚ひき肉以外でも代用可能

    豚肉は値段が安いうえにコクが出るため、
    おすすめ順は豚ひき肉>合挽き肉>鶏ひき肉・牛ひき肉です。

  2. POINT 2

    じゃがいものあく抜き

    切ったじゃがいもは5~10分ほど水にさらし、あく抜きしておくことで変色を防ぎます。

  3. POINT 1

    ラップを使って卵を包む

    フライパンは、直径22cm程度のものが包みやすいです。
    うまく包めなかった場合、器に取り出してからラップで包み、手を使って形を整えてください。
    その際、火傷に十分注意してください。

次回のしりとり食材
じゃがいも
 
ホクホクとした食感の男爵いもや、煮崩れしにくいメークインなど、様々な料理に活用できるじゃがいも。
むくみを防ぐカリウムが、たっぷり含まれています。

次回もお楽しみに!
講師プロフィール
Yuu

福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー

ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.009

  2. Vol.010

  3. Coming soon

PAGE TOP