しりとりキッチン

2019.04.25

Vol.4 冷めても美味しい
中華風・鶏むね肉のさっぱり揚げ

  • 調理時間/15分※下味をつける時間除く
  • カロリー/451.5kcal※1人分
  • 塩分/2.8g※1人分
むね肉を使った揚げない唐揚げ。ちょっとした下ごしらえをすることで、むね肉は驚くほど柔らかくなります。
冷めても美味しく、冷凍保存が可能なので、作っておくとお弁当などにも重宝しますよ♪
また、油はたったの大さじ3のみなので、ヘルシーで後片付けもラクラク。
揚げ物が面倒という方にも気軽に作っていただけます!
今回のしりとり食材
たまご

どのように調理しても、美味しく召し上がれる卵。栄養価が高く「スーパーフード」とも言われています。比較的安く手に入りやすいので、家族にも家計にも嬉しい食材ですね。

■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

鶏むね肉・・・1枚
溶き卵・・・1/2個分
サラダ油・・・大さじ3
片栗粉・・・大さじ8〜9
 
★しょうゆ・・・大さじ2
★酒・・・大さじ1
★砂糖・・・小さじ1
★ごま油・・・小さじ1
★にんにく(チューブ)・・・1~2cm
★しょうが(チューブ)・・・1~2cm

作り方

材料の下準備をする
鶏肉は皮を取り、フォークで数カ所刺して穴をあける。縦半分に切ってから、さらに1cm幅のそぎ切りにする。
下味をつける
ポリ袋に【1】と★を入れてよく揉み込み、空気を抜いて口を閉じたら30分~1時間ほど置いておく。
片栗粉をまぶす
【2】に溶き卵を加えてよく揉み込んでから片栗粉大さじ4を加え、さらによく揉み込む。余分な汁気を切ってバットに取り出し、残りの片栗粉をまぶす。
鶏肉を焼く
フライパンにサラダ油大さじ2を広げ、【3】を並べる。残りのサラダ油をまわしかけ中火にかける。5分ほど焼いたら裏返し、もう片面も2分ほど焼く。
仕上げ
最後に強火にし、表面をカリッと焼いたらできあがり。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    そぎ切りで柔らかく仕上げる

    厚みのある材料をそぐように切る「そぎ切り」は、切り口の表面積が大きくなるため短時間で均等に火が入り、味の含みがよくなります。包丁の刃を寝かせて、手前に引くように切りましょう。

  2. POINT 2

    フォークで穴を空ける

    お肉に穴を空けることで、調味料が早く馴染み美味しくなります。

  3. POINT 1

    鶏もも肉でもOK

    ジューシーに仕上げたい場合は鶏もも肉、ヘルシーに仕上げたい場合は鶏むね肉を使いましょう。

次回のしりとり食材
鶏むね肉
 
低カロリー、低脂肪なのに高タンパクと栄養価の高い鶏むね肉。ヘルシーな食材なのでダイエットにもオススメです。

次回もお楽しみに!
講師プロフィール
Yuu

福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー

ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.003

  2. Vol.004

  3. Coming soon

くらしLIFE STYLE

今日から取り入れたくなるような、暮らしを素敵に彩るアイデアをご紹介。いつもの毎日にちょっとしたワクワクを。

PAGE TOP