しりとりキッチン

2019.03.25

簡単・包丁いらず
豆腐とひき肉のふわふわチーズナゲット

  • 調理時間/10分
  • カロリー/586.3kcal※1人分
  • 塩分/1.8g※1人分
材料を揉み込んでフライパンで焼くだけ!
包丁もまな板もいらないので、後片づけも楽チンな一品です。
とっても簡単だから、お子さまと一緒に作ってみるのもいいですよ♪
冷凍保存が可能なのでたくさん作っておけば、お弁当のおかずとして大活躍すること間違いなしです!
今回のしりとり食材
木綿豆腐

絹ごしと比べて崩れにくいので、焼いたり炒めたりと調理方法は様々。濃厚な味わいで、濃い味付けにもぴったりです。

■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

鶏ひき肉・・・300g
木綿豆腐・・・100g
 
★片栗粉・・・大さじ3
★粉チーズ・・・大さじ2
★マヨネーズ・・・大さじ1
★しょうゆ・・・小さじ1
★コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
★塩・・・少々
★こしょう・・・少々
★にんにく(チューブ)・・・1〜2cm
 
サラダ油・・・大さじ3

作り方

豆腐の下準備をする
木綿豆腐はペーパータオルで抑え、軽く水分を切る。
材料に下味をつける
ポリ袋に鶏ひき肉・木綿豆腐・★を入れてよく揉み込む。豆腐は手でつぶす。
形を整える
【2】を8〜10等分してひと口サイズに成型し、タネをつくる。
タネを焼く
フライパンにサラダ油大さじ2を広げ【3】を並べる。残りのサラダ油を回しかけ、中火にかける。
仕上げ
5分焼いたら裏返し、もう片面も2分ほど焼く。最後に火を強め全体に焼き色をつけたらできあがり。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    豆腐の水切りは簡単でOK

    しっかり水切りしなくても大丈夫。豆腐の水分で食感が柔らかくなります。

  2. POINT 2

    タネにも油をかけてカリッと

    フライパンに引くのとは別に大さじ1のサラダ油をかけることで、少ない油でもカリッと揚げたように仕上がります。

  3. POINT 1

    フライパンに並べてから火をつける

    タネを並べてから火にかけることで、焼きムラを防げる上、生焼けや固くなるのを防ぎます。

次回のしりとり食材
鶏ひき肉

脂分が少なくヘルシーな鶏ひき肉。味は淡白ですが消化が良いので、お子様からお年寄りまで美味しく召し上がれる食材です。

次回もお楽しみに!
講師プロフィール
Yuu

福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー

ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.001

  2. Vol.002

  3. Vol.003

くらしLIFE STYLE

今日から取り入れたくなるような、暮らしを素敵に彩るアイデアをご紹介。いつもの毎日にちょっとしたワクワクを。

PAGE TOP