しりとりキッチン

2020.03.02

Vol.14 香りひろがる!
鮭としめじのバター醤油ホイル焼き

  • 調理時間/20分
  • カロリー/299kcal※1人分
  • 塩分/1.7g※1人分
鮭にたっぷり野菜を合わせた、栄養満点の一品です。
包んで蒸すだけなのに、見た目は豪華!
洗い物が少なくて済む、ラクラクなホイル焼きです。
野菜に鮭の旨味が染み込んでいて、野菜が苦手な方でも美味しく召し上がれますよ♪
 
今回のしりとり食材
しめじ
 
クセがなく、どんな料理にも合うしめじ。代表的な栄養素であるビタミンDには免疫力を高める作用があり、風邪予防にもおすすめです。

■しりとり食材とは
前回のレシピからピックアップした食材をしりとり形式で美味しくつなぎます。

材料 2人分

生鮭・・・2切れ
玉ねぎ・・・1/2個(100g)
にんじん・・・1/2本(75g)
しめじ・・・1/2袋(50g)
塩・・・少々
こしょう・・・少々
 
★バター(有塩)・・・10g
★酒・・・大さじ2
★しょうゆ・・・小さじ2強
 
万能ねぎ・・・適量(お好みで)

作り方

材料の下準備をする
生鮭に、塩・こしょうを振る。玉ねぎは繊維を断つように薄切りにし、にんじんは千切りにする。しめじは石づきを取り、小房に分けておく。
アルミホイルに載せる
アルミホイルに、玉ねぎとにんじんのそれぞれ1/2を広げて敷き、さらにその上に生鮭1切れを、皮目を下にして載せる。しめじ1/2を載せて★を1/2かける。
アルミホイルを閉じる
アルミホイルをしっかり閉じ、残りの材料で同じものをもう一つ作る。
水を加え、加熱する
フライパンに【2】【3】を並べて置き、水150ml(分量外)を加えて強火にかける。沸騰したら蓋をし、さらに弱火で15分加熱する。
仕上げ
アルミホイルを少し開けて、鮭が白っぽく変わったらできあがり。

この料理の3つのポイント

  1. POINT 1

    アルミホイルを閉じるコツ

    アルミホイルは鮭を包み込むように半分に折り、折り目以外の3辺を2、3回ずつ折ることで水が入らないようにすることができます。

  2. POINT 2

    鮭は皮目を下にして並べる

    皮目を下にすると、皮にしっかり火が通り、より美味しく仕上がります。

  3. POINT 1

    甘塩鮭なら下味不要

    甘塩鮭を使う場合は、塩漬けをしているため、下味の塩は不要です。

次回のしりとり食材
にんじん
 
英語のキャロット(Carrot)が語源とされるほど、にんじんにはカロテン(Carotene)が豊富。カロテンはビタミンAとして肌の代謝を促すほか、視力の維持やがん予防にも効果を発揮します。
 
次回もお楽しみに!
講師プロフィール
Yuu

福岡県在住 料理研究家/料理ブロガー

ブログのアクセス数は月間300万PV。圧倒的な影響力を持つ料理インフルエンサー。WEBサイトでのレシピ連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。
得意分野は「簡単・時短・節約・男子が喜ぶモテレシピ」。料理が苦手な方に、ラクに楽しくなる“楽うま♡ゆるメシ”を提案している。

しりとりキッチンとは

今日残った食材を、明日おいしくいただける一皿に。
アイデアレシピで次々つながる「しりとりキッチン」。
ムダもへらせてお財布にもやさしいメニューをご紹介します。

  1. Vol.013

  2. Vol.014

  3. Vol.015

PAGE TOP