公式アプリ限定情報公開中!登録不要完全無料 アプリをインストール公式アプリ限定情報公開中!登録不要完全無料 アプリをインストール

REDEVELOPMENT再開発 

空撮写真

変貌著しい「大崎」。
さらなる再開発が
進行中です。

大崎エリアでは1980年代以降東口地区が先行してビジネス街として脚光を浴び、
2000年以降は西口地区でも再開発が本格化し、大きく変貌を遂げつつあります。

1980

「大崎」駅東口地区再開発基本計画策定

1987

東口 
大崎ニューシティ完成

「大崎」駅東口が便利に

  • image photo

  • 屋根付き歩道橋で「大崎」駅から直結。5号館には23時まで空いているスーパー「ライフ」、ドラッグストア「マツモトキヨシ」をはじめ、レストラン、カフェなど多彩な商業店舗が入居。ふだんの暮らしを支える生活基盤がバランスよく整っています。

1999

東口 
ゲートシティ大崎完成

  • image photo

  • 「大崎」駅東口に直結する複合商業施設です。B1フロア中央にあるアトリウムは巨大な吹き抜けとなっており、開放的な空間です。また、ビジネスの拠点として、憩いの地としてイベント、レストラン、ショップなど幅広くビジネスマンからファミリー層まで利用しています。

2002

「大崎」駅の利便性が向上

  • image photo

  • 2002年12月に、りんかい線の全線開通(天王洲アイル-大崎間)に伴い、りんかい線は「大崎」駅でJR埼京線と相互直通運転を開始しました。同時に、JR湘南新宿ラインの全列車が「大崎」駅に停車することになりました。これにより、「大崎」駅の利便性が飛躍的に向上しました。

2007

「大崎」駅西口歩行者デッキ、シンクパーク歩行者デッキが開通
「大崎」駅西口から「大崎」駅への利便が向上

西口(E東地区) 
Think Park Tower完成

「大崎」駅西口で大規模開発が進行

  • image photo

  • 「森の中のオフィス」という新しい発想で,働く人,住む人に癒しの空間を提供する「Think Park Tower」。2Fには「Digital Lounge(デジタルラウンジ)」があり、無線Wifiが利用できます。都心の喧騒の中にあって、緑に囲まれたこの施設は地元の方の交流の場になっています。

2011

西口(C地区) 
NBF大崎ビル(旧・ソニーシティ大崎)完成

「大崎」駅西口で大規模開発がさらに進行

  • image photo

  • 「大崎」駅からペデストリアンデッキで直結するオフィスビル。
    TSUTAYAに併設されたスターバックスは23時まで空いています。
    書籍を読みながらコーヒーが飲めることもあって、多くのビジネスマンや地元の方々で賑わっています

2014

西口(D地区) 
大崎ウィズシティ完成

  • image photo

  • スーパーの「まいばすけっと(7:00〜23:00)」や有名なラーメン店など多種多様なテナントが入居する複合ビル。
    遅くまで空いているので、ちょっとした買い物に重宝します。

2015
2016

西口(C地区) 
「大崎」駅西口交通広場、バスターミナル完成

「大崎」駅西口に高速バスが発着

  • 西口交通広場

  • 2007年にタクシープール。2015年にバスターミナルが設置さて、「大崎」駅西口バスターミナルから羽田空港行きの路線バスが運行を開始し、空へのアクセスが便利になりました。また、羽田、成田行きの空港線に加え、全国各地への高速バス発着バス停にもなりました。

2019

相鉄線とJR埼京線が直通運転を開始

  • image photo

  • 神奈川県を走る相鉄(相模鉄道)線が、JR埼京線への直通運転をスタートしました。これにより「大崎」駅から横浜方面へのアクセスが格段に向上しました。

image photo

2025(予定)

「大崎」駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

FUTURE

「大崎」駅西口では、さらなる大規模再開発も進行中。
西口エリアはまだまだ新しくなる。

大崎駅西口の今後の再開発

  • E西地区
    [事務所など(構想中)]

    2002年に「大崎」駅西口地区地区計画の決定を受けており、すでに道路・公園・緑地などの整備がなされています。

  • F南地区
    [複合型超高層ビル(構想中)]

    2025年の完成に向けてプロジェクトが進行中。地上35階、地下3階の複合型超高層ビルが建設予定です。

  • F東地区
    [準備中]

    都市計画上で再開発エリアに指定されており、再開発準備組合の結成に向けて検討が進められている地域です。

  • B地区・F北地区
    [構想中]

    都市計画上で再開発エリアとなっており、今後「整備方針・整備計画」が進められる予定となっている地域です。

※表示の徒歩分数は1分=80mで計算した概算であり、端数は切り上げています。
※掲載の空撮写真は2021年7月に撮影したものに一部CG処理したもので、実際とは異なります。

clioアプリ
oricon2
PAGE TOP