image photo

半投半住VALUE

近隣は福岡市で人気のエリア。
現地直近の公示地価は8年間で
約2.4倍の上昇を記録。

市内各所で行われている大型再開発による
都市基盤の整備が進む福岡市は、
地価の上昇が著しい都市となっています。
その中で、中央区は多くの指標で、
九州全域内で人気の高い地域に。
特に近隣の「清川エリア」における公示地価は
8年間で約2.4倍となり、
2020年と2021年の比較では上昇率が
全国で2位となりました。

商業地の変動率ランキングで
全国2位の上昇率

商業地の変動率ランキングで全国2位の上昇率

現地周辺の公示地価は、
8年間で約242%上昇しました。

クリオ渡辺通アーバンマークス周辺の公示地価
出典:国土交通省地価公示
クリオ渡辺通アーバンマークス周辺の公示地価
政令指定都市人口増加数、人口数ランキング
政令指定都市人口増加数、人口数ランキング

image photo

九州・沖縄交通利便性ランキング
九州・沖縄交通利便性ランキング

image photo

福岡都市圏住み心地ランキング
福岡都市圏住み心地ランキング

image photo

半投半住INVEST AND LIVE

「マンション購入=永住」は思い込み?
半投半住という考え方。

一般的に「マンションは一生の買い物」
とよく言われますが、
本当にそうでしょうか?
現在はライフスタイルの多様化や
低金利などの時流もあり、
将来的に資産として活用することも考えて
マンションを購入する
「半投半住」
という考え方があります。

こんな目的の方にオススメです。

賃貸脱出
image photo

賃貸脱出

賃貸とは異なる品質と、
将来性も魅力となる
住まい

実家独立
image photo

実家独立

実家住まいを脱出して
一人暮らしを始めたい人

SOHO
image photo

SOHO

SOHO として
ビジネスの拠点に

資産運用
image photo

資産運用

資産として
活用することも可能

「半投半住」志向のマンション購入は
住まい選びの賢い選択です。

将来的に住み替え時の売却や資産運用を考えた場合に、
高い資産性が維持できる住まいを購入すればさらに有利。
マンション購入時には自分が居住する住まいであっても、
投資による資産価値を考えて選ぶことが大切です。

マンション購入
→売却 or 賃貸シュミレーション

シュミレーション図 シュミレーション図

※購入目的によって金利が変わります。詳しくは係員にお問い合わせください。
※外観完成予想図/設計段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なる場合があります。形状の細部、設備機器等は表現していません。
表現されている植栽は設計段階のものであり、変更になる場合があります。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から生育期間を経た状態のものを描いています。また特定の季節状態を示すものではありません。敷地周辺の建物などについては一部省略しています。

クリオマンションを活用した
ライフシミュレーション

凡例
賃貸住まいからの脱出 賃貸住まいからの脱出
二人のための時間が欲しい 二人のための時間が欲しい
職場まで遠い 職場まで遠い
部屋が広すぎる、駅が遠い 部屋が広すぎる、駅が遠い
資産性の高いマンションを探している 資産性の高いマンションを探している

<

TOP