Value

資産性

Image photo

刈谷に、新たな価値基準を。

日本を支える産業都市として、
著しい発展を遂げる刈谷市。
資産価値、活力・成長力、財政力や高い出生率を
支える、行政サービスや充実した子育て環境。
データから分かる「刈谷市」の
確かな魅力と資産価値。

「SUUMO住んでいる街 実感調査2020 愛知県版」の
[愛知]今後発展すると感じる街(駅)ランキングで、
ささしまライブ、久屋大通をおさえ3位になりました。

「刈谷市」駅(徒歩2分/約110m)および現地周辺空撮

愛知県のほぼ中央に位置する刈谷市は全国有数の財政力を誇ります。周辺にはトヨタ系大手部品メーカーの本社があり、住む街としてニーズも高く、県が公表した7月1日時点の基準地価が、住宅地としては県内で唯一上昇した地域です。

駅徒歩2分以内×刈谷市中心地×平均専有面積80㎡以上 駅徒歩2分以内×刈谷市中心地×平均専有面積80㎡以上

すべてを叶えるのは、
クリオ刈谷
セントラルマークス
のみ

駅徒歩2分以内は
過去10年間で
4物件の希少性

過去10年間に刈谷市内で分譲されたマンションは33物件。そのうち最寄駅徒歩2分以内の物件はわずか4物件となります。
割合は約12%となり、約8棟に1棟しか分譲されない計算になります。

最寄駅徒歩2分以内

※2019年10月現在 (株)アイ・アンド・キュー アドバタイジング調べ

Image photo

暮らしやすい街

資産価値

刈谷駅南口

地価上昇率

西三河第1位

刈谷市は隣接市を上回る上昇率を見せています。理由は「名古屋都心への近さ」と「複数交通網のアクセス性」にあり、今後も益々上昇する事が期待されます。

公示地価平均の増減率

駅乗車人員

西三河第1位

刈谷駅は年間1,679万人が乗降しています。この数字は周辺他駅の3倍に迫るもので、圧倒的な駅力を持つといえます。

西三河エリアの主要駅別乗車人員

活力・成長性

Image photo

婚姻率の高さ

西三河第1位

刈谷市は製造業を中心に若い就業者が多く、若年人口の転入超過が顕著であるため、若い世代の婚姻率が高くなっています。

婚姻率

出生率の高さ

西三河第1位

上記の婚姻率の高さと比例して、出生率の高さも高くなっています。また刈谷市は出産や子育てと仕事を両立できる環境の整備が整っているのも要因といえます。

出生率

財政力

Image photo

財政健全度

全国第2位

全国「財政が健全な都市」ランキング2019

東洋経済『都市データパック』編集部が毎年算出している財政健全度ランキングは、5つの視点(カテゴリー)から、自治体の財政を評価している。①支出が収入の範囲内に収まっているか(収支)②外部環境の変化があっても柔軟に対応できるか(弾力性)③支出を税収で賄えているか(財政力)④税収には安定した裏付けがあるか(財政基盤)⑤財政上の負担を将来世代に先送りしていないか(将来負担)

上下水道料金の安さ

西三河第1位

上下水道料金

一般的な生活を想定した水道料金では、岡崎市(5,097円)と比べ2割以上安く(3,898円)なっています。

自然とみらいを育む街
※株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)が、愛知県に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住んでいる街 実感調査2020 愛知県版」の集計より抜粋および一部引用したものです。複数路線が乗り入れている駅の代表的な沿線は、住民が最も多く選んだ路線です。
Image photo

豊かな自然

潤いある都市公園が104ヶ所

猿渡公園
猿渡公園

優しく包み込む自然の息吹を身近に感じる環境が充実。
人口一人当たりの都市公園等の面積が県平均よりも高く、日々の暮らしのそばに潤いがあります。

都市公園面積
Image photo

子育てに適した環境

子どもの出生率が
愛知県下第2位

Image photo
Image photo

安心して子育てができる環境を背景に、若い世代の人口が多く、出生率は県下トップクラスです。

出生率愛知県下第2位

保育園や子育て支援施設が
充実

市内には子育て支援施設がたくさんあり、4つの公立子育て支援センターやファミリー・サポート・センター、共働きでも安心して子どもを預けられる保育園や放課後児童クラブなど、子どもを生み、育てられる環境が充実しています。

子どもの創造性を広げる
学びの環境

  • 公益財団法人
    刈谷少年少女発明クラブ
  • 中央子育て支援センター
    「つくしんぼ」(総合健康センター2階)
  • 市立 衣浦小学校
    衣浦児童クラブ

中学生まで医療費無料

子育て支援の一環として、出生の日から中学校卒業まで医療費が無料。安心して医療が受けられます。また、刈谷豊田総合病院と市内50を超える地域の診療所が連携し検査結果等の情報が共有され、生涯にわたって安心して暮らせる環境が整っています。

公立幼稚園数
愛知県下第2位

Image photo
Image photo

名古屋市内に次いで公立幼稚園の数が県下第2位。図書館の蔵書数もトップクラスで、幼児期の教育も安心な環境が整っています。

幼稚園の設置状況

進学率の高い高校
揃う刈谷市

Image photo

愛知県立刈谷高等学校
徒歩4分(約280m)

県内でも有数の進学校として知られる県立刈谷高等学校をはじめ、大学等への進学率が高い刈谷市内の高等学校。愛知県内1人あたり図書館蔵書数もトップレベルを誇り、理想的な教育環境が整っています。

進学率の高い高校
発展を羨望される街
※注釈のない統計に限り、「地域番付HP」の情報をもとに作成しております。
※掲載の情報は2019年10月現在のものです。また行政サービス等の情報は刈谷市ホームページを基にしたものです。ご利用に際しては内容に変更が生じている場合がありますので、改めてご確認ください。
※表示の徒歩分数は1分=80mで計算した概算であり、端数は切り上げています。
※掲載の環境写真は2019年9月に撮影したものです。
PAGE TOP