北海道×明和地所 包括連携協定について

北海道と明和地所株式会社は、北海道の活性化に向けて相互に連携・協力しながら協働事業に取り組むことを目的として、
2016年6月に包括連携協定を締結いたしました。

写真左より 北海道知事室長:浦本元人 北海道知事:高橋はるみ 明和地所株式会社 代表取締役社長:原田英明 取締役執行役員:長尾和

北海道
知事 高橋はるみ

明和地所様におかれましては、道内においてマンションの開発・分譲事業を通じ、豊かで潤いに満ちた住み心地の良い住環境づくりにご貢献いただいております。この度、明和地所様と協力して北海道の活性化を進めていくため、不動産会社様とは初めてとなる包括連携協定を締結させていただきました。この協定を契機により一層連携を深め、今後も明和地所様と北海道の双方が有する様々な資源やノウハウを最大限に活用し、創意工夫を凝らした取組を進めてまいりたいと考えております。

明和地所株式会社
代表取締役社長 原田 英明

30周年を迎えた記念すべき年に、創業以来事業展開している北海道と包括連携協定を締結できたことを大変喜ばしく思っております。本協定を通して、マンションの品質やデザイン性の更なる向上、北海道の食や観光等の情報発信による新しいコンテンツのご提案を行ってまいります。またCSR活動の一環として、学生向けに現場見学会を実施し、建設関係を中心に地域社会の人材育成に貢献したいと考えております。この協定を機に、北海道経済の活性化に向けたお手伝いができればと思っております。

主な取組内容

  • 北海道ブランドPR

    ・メイドイン北海道の製品・作品の竣工物件への設置による北海道のPR

    ・メイドイン北海道の製品・作品のモデルルームへの配置による北海道のPR

  • 北海道の食や観光等PR

    ・HPでの北海道の食や観光、ライフスタイルなどの情報発信

    ・オーナーへプレゼントや試食会等の開催を通じた北海道の食や観光、ライフスタイルなどの情報発信

  • 人材育成

    ・北海道内の学生との協働による竣工物件のPR素材・資料等のデザインや制作を通じた就業・学業への意識向上

    ・建設中の物件における現場見学の機会の提供による建設業や就労への関心の喚起

    >現地勉強会レポートへ

  • その他道民生活

    ・安全・安心どさんこ運動への協力