image photo image photo

ZEH-M
Oriented

image photo

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

明和地所グループは人と地球の未来を考えた
環境に優しい住まい作りに取り組みます

これからの住まいは、長く快適に暮らせることがスタンダードになりつつあります。
私たちは住まいの基本性能を重視し、住み心地にこだわった居住空間の創造を追求しています。
CO2削減や省エネ対策を施した環境共生型マンションは、地球にやさしいだけではなく、住む人にとってもやさしい住まいです。
暮らすことがエコにつながる、地球の未来を考える住まいをご提案していきます。

  • ゼロエネルギーで、暮らそう。ZEH developer

    明和地所は、集合住宅版のゼロエネルギー住宅を
    推進するため、経済産業省が登録制度を設けている
    「ZEHデベロッパー」に登録認定されています。

  • ゼロエネルギーで、暮らそう。ZEH developer
ZEH-M Oriented

夏には涼しく、冬あたたかい、CO2を削減しECOになる住まい。

一年中快適な空間をつくり、省エネにより光熱費も抑えられるZEHマンションを創出。
優れた断熱性能と高効率設備システムが、地球にも家計にもやさしい
エコロジカルな邸宅を未来につなげます。

ZEH-M Oriented とは
(ゼッチ マンション オリエンテッド)

「断熱性能などを大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により大幅な省エネルギーを実現させ、
かつ、共用部を含むマンション全体での一次エネルギー消費量を20%以上削減することを目指したマンション」のことです。

ZEHとは?

ZEH…Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、
「快適な室内環境」と「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を
同時に実現する住宅のことです。

使うエネルギー - エネルギーを減らす・作る ≦ 1年間の消費エネルギー
左右にスワイプできます

出典:環境省HP>平成31年度のZEH関連事業(補助金)について
※一次エネルギー:石油や石炭、天然ガス、ウランのような採掘資源から太陽光、水力、風力といった再生可能エネルギー、
さらには薪や木炭などの自然界から得られた変換加工しないエネルギーのことです。

この先進がもたらすのは、
一年中快適で、省エネの経済的な暮らし。

  • EARTH 地球の未来にやさしい

    2030年度を目標にCO₂排出量の改善を目指す日本。ZEH-Mはこれからのスタンダードへ。

  • ECONOMY 省エネで家計にやさしい

    年間の家庭の光熱費が抑えられおトクな暮らしに。税金などの優遇も受けられます。

  • HEALTH 快適で健康にやさしい

    断熱性能の向上により外気温の影響を受けにくく、冬でも夏でも快適に健康的に暮らせます。

省エネ性能表示制度
「ベルス」
最高ランク5つ星

「クリオ大野城駅前」は「BELS」(ベルス)による第三者認証「最高ランク」を取得しています。住宅の一次エネルギー消費量を計算し、5段階評価をつける制度で、評価は☆マークで表示され、星の数が多いほど性能が良いことになります。

この住棟のエネルギー消費量33%削減

※クリオ大野城駅前は住棟においてBELS評価の最高ランク5つ星となるエネルギー消費量33%以上削減をしています。

政府が推進する低炭素に向けた
住宅イメージ

政府が推進する低炭素に向けた住宅イメージ
左右にスワイプできます

※出典:地球温暖化対策計画閣議決定(平成28年5月31日)、環境省「LCCM住宅の展開」資料、国土交通省HP

BELSにおける基準一次エネルギー消費量

BELSにおける基準一次エネルギー消費量
左右にスワイプできます

※記載の住宅については一次エネルギー消費量のほかに満たすべき基準があります。
※出典:一般社団法人 住宅性能評価・表示協会「建築物省エネ法に基づく省エネ性能の表示制度について」、国土交通省HP

断熱性能

■建物の断熱/高断熱外皮

ZEHマンションに求められる高い断熱性能を確保するため、「クリオ大野城駅前」では、外壁や折返し部分に加え、一部住戸の天井面にも断熱材を施工しています。また開口部は、気密性に優れたサッシと断熱にすぐれたLow-e複層ガラスを採用し断熱性を高め、快適な住環境の確保を実現しています。

概念図

概念図

左右にスワイプできます

熱をムダなく使う
高効率のかしこい給湯器

●環境のことを考えた最新の性能と嬉しい機能

今までは捨てていた排熱(約200℃の高温)を再利用することで、
熱効率が80%から95%にアップ。
ガス使用量やCO2の排出量を抑えることができます。
環境にも家計にもやさしい高効率の給湯器“エコジョーズ”なら、快適な暮らしが実現します。

従来型 熱効率80%、 エコジョーズecoジョーズ 熱効率が15%もアップ!
左右にスワイプできます

●スイッチをポン!お湯はりから、追いだき・保温・たし湯まで自動。

エコジョーズは、オートバス機能付なので、スイッチを押すだけでお湯はり開始。
設定した温度と量で自動的にストップします。
何度も浴室に足を運ぶ必要がないので、お料理などに専念できます。
もちろん、お湯が冷めたら自動や手動で温めなおしもできます。

スイッチをポン!お湯はりから、追いだき・保温・たし湯まで自動。
左右にスワイプできます

保温時のお風呂沸かしは気温等により、約15~30分の間隔で行います。

保温する時間は4時間が基本ですが、0から9時間まで1時間刻みに設定できます。

快適環境

部屋の上下温度差を少なくし、
天井から床まで快適な温度を保ちます。

リビングの上下温度分布図 ※1

※1.『一般的な住宅』と『ZEH住宅』についてCFD解析にて、LDの室内温度分布シミュレーションを実施:解析条件<シミュレーション共通条件>・外気温度:-0.5℃(拡張アメダス気象データ2010年版標準年より東京の最低気温)・平面プランは省エネ基準策定モデル(RC、70㎡)を参照・妻側中層階住戸を想定・エアコン設定:24℃吹出、循環風量8㎥/min・換気設定:24時間換気0.5回/h『一般的な住宅』・品確法「断熱等性能等級3程度の外皮性能を想定」外皮熱貫流率/外壁:1.11[W/㎡・K]窓:6.51[W/㎡・K]『ZEH住宅』・ZEH-M「Oriented程度の外皮性能を想定」※参照元:「集合住宅におけるZEHの設計ガイドライン」(集合住宅におけるZEHロードマップフォローアップ委員会)外皮熱貫流率「外壁:0.393[W/㎡・K]」「窓:2.15[W/㎡・K]」※日射・人体発熱・家電製品の発熱は考慮しない※他室・他住戸との熱の移動は考慮しない。

※参照元:「集合住宅におけるZEHの設計ガイドライン」

先進の設備・仕様
〈日々の暮らしも快適に〉

  • 【快適な住空間】

    image photo

    image photo

    高断熱な構造

    外気温の影響を受けにくい快適な住空間を実現する断熱性を高めた外壁構造を採用しています。

  • 【建物構造による省エネルギー対策】

    建物構造による省エネルギー対策 建物構造による省エネルギー対策

    気密性に優れたサッシと断熱に優れた
    Low-e複層ガラス(日射取得型)

    屋内・外の温度変化を伝えにくくする気密性の高いサッシとガラス間に空気層を設けたLow-E複層ガラスにより断熱効果が高まり、電気・光熱費を低減し、省エネルギー対策の役割を果たします。

  • 【風呂の保温性UP】

    参考写真

    参考写真

    保温性能の良い浴槽

    沸かしたお湯が冷めにくいため、追焚きの回数も減らせる保温性に優れた浴槽を採用しています。

  • 【エネルギーの節約】

    参考写真

    参考写真

    節水型水栓

    キッチンと洗面化粧台ではエコ水栓を採用しています。エネルギーの消費を抑制します。

  • 【水道量の削減】

    参考写真

    参考写真

    節水トイレ

    1回の洗浄が少ない水量でもしっかり洗い流すことができる節水型便器を採用しています。

  • 【長寿命の照明】

    参考写真

    参考写真

    LEDライト

    住戸内専有部のダウンライトは省エネで長寿命なLED照明を採用しています。

  • 【光熱費の削減】

    エコジョーズ

    エコジョーズ

    排気熱・潜熱回収システムで給湯熱効率がアップ。省エネルギーで光熱費も抑えられ、CO2削減にも貢献します。

  • 【省エネルギー】

    参考写真

    参考写真

    温水式床暖房システム

    省エネ性に優れる高効率マットを用いた床暖房を採用しています。

【フラット35】S(ZEH)
誕生

【フラット35】の住宅ローンに、
新たに【フラット35】S(ZEH)が誕生
【フラット35】の借入金利一定期間引下げられます。

【フラット35】S(ZEH)

住宅購入時に借り入れる住宅ローンでも、ZEH水準の省エネ住宅は
一般的な住宅よりも借入金利が優遇されるなど、
地球環境に配慮した省エネ性能の高い住宅の取得が応援されています。

※1.設計検査を省略する場合は、設計住宅性能評価の申請分又は長期優良住宅に係る技術的審査の申請分となります。
※2.BELS評価書を提出する場合は、10月以後に竣工現場検査・適合証明申請分よりご利用いただけます。

PAGE TOP