CLOSE
  1. クリオクラブトップ
  2. [匠]クリオのモノづくり
  3. vol23. 片付け上手になれる家。

vol23.
片付け上手になれる家。

※クリオ スタイルストレージ

すっきりと片付いた快適な居住空間を維持するためには、充実した収納スペースが必要です。では、どんな収納があれば、部屋は綺麗に片付くのでしょうか。「頻繁に使うモノが簡単に出し入れできる」「必要なモノが必要な場所にしまえる」「さまざまな大きさのモノがしまえる」「自分らしく工夫して使える」・・
そんな理想の収納をカタチにしよう、と明和地所は考えました。
まずは、暮らしのシーンをイメージしながら、それぞれの場所に収納するモノの種類や大きさなどを想定。そして、用途に合わせて丁寧に仕上げた収納を室内の適所に配置しました。どの収納も、入れるモノの大きさやしまい方に合わせて柔軟な使い方ができるように、可動棚などで可変性を持たせたシンプルな構成にしています。どこにしまうか迷わず、どうしまうか悩まない。暮らす人の目線で使い勝手にとことんこだわった収納、それがクリオマンションのオリジナル収納「クリオ スタイルストレージ」です。

例えば「片付けストレージ」は、使用頻度の高い日用品のストックや掃除用品、家事家電などを入れておくための収納です。家族みんながアクセスし易い場所に設置し、納戸のような用途で使えます。掃除機を分解せずに立てたまま収納することができ、内部には掃除機の倒れ止めバーや掃除用具などが掛けられるフック、また設置可能な場合はコンセントも付いています。オプションで折りたたみ式のアイロン台や可動式の作業ワゴンなども用意。「しまう」と「使う」の動作をより簡単にすることで、家事の効率化にも配慮しています。
また「押入れが欲しい」という声に応えて、早くから商品化した「押入れストレージ」は、布団や季節家電、市販の収納ケースなどがすっきり収まる奥行を確保した大型収納です。湿気対策として、調湿効果がある内装材を使い、棚奥には通気口を設けているほか、オプションでルーバードアにすることもできます。
この「押入れストレージ」の奥行きをそのままに、幅を小型化したものが「フレックスストレージ」。「押入れストレージ」同様、奥の可動棚に小物をしまって、手前のハンガーパイプに衣類を掛けたり、高さのある物を収納したり、工夫次第で多用途・多目的に利用ができます。

上手にしまえるから、片付けが楽しくなる。上手にしまえるから、自然に片付く。
それが、クリオ スタイルストレージです。

※上記はすべての物件に導入しているものではありません。
※上記はオプションとなる場合がございます。

(2018年5月掲載)