デザイン

image photo

 

Yokohama urban Healing

Yokohama  urban Healing Yokohama  urban Healing
外観完成予想図

光と洗練を纏う
弘明寺へ。

空が大きく広がり、陽の光が柔らかく注ぎ、
いい風が通り、美しい緑の潤いを望む。
心地よく寛げる優雅な日常が、
横浜という都市空間で叶う。
ずっと待ち望んでいた、
「住まうための横浜」が弘明寺に誕生する。

Design

Design

株式会社タクトスペー
スクリエイト代表取締役

原 和 洋

Hara Kazuhiro

弘明寺が本来持つ温かさや賑わいを大事にしつつも、今まで弘明寺エリアにはなかったアーバンなイメージで、周囲に際立った存在感を放つレジデンスを目指しました。 「シャープ・スクエア・ソリッド」で構成される都会的な建築フォルムを生かしながら、明るく温かみのあるタイルを基調に、ダークな色合いを組み合わせ、重厚感、上質感を表現しています。内部空間には、ほっとする感覚と同時に誇りを持っていただける、 華美ではなく落ち着きある高貴な雰囲気を醸す空間をデザインしました。

Comfort with Elegance

求めたのは、
優雅に佇む心地よき邸。

 
エントランスアプローチ完成予想図 エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図
 

Comfort with  Elegance Comfort with  Elegance

大手企業の社宅があり、落ち着いた環境が保たれてきた計画地。
ここに目指したのは、穏やかな住宅地に溶け込みつつも、
エリアの新たなる景色となる美しきレジデンスです。

 
エントランスホール完成予想図 エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図

Land Plan

開放的な三方接道。
緑の潤いを纏うランドプラン。

三方に道路があり開放感溢れる敷地形状、そして東西に長い敷地を活かした、南向き中心の配棟を計画しました。
エントランス周りをメインに敷地の境界線上に豊かな緑を配したランドスケープデザインや、
歩行者の安心・安全を考えた「歩車分離」設計等を取り入れています。

敷地配置図

四季の移ろいを感じる、
潤い豊かな植栽計画。

エントランスの前には株立ちの「シラカシ」のシンボルツリーを配し、エントランスホールの正面には「ソヨゴ」や「カクレミノ」を植生した中庭をつくるなど、四季を感じる緑豊かな植栽計画を施しました。

  • シラカシ
    シラカシ
  • ソヨゴ
    ソヨゴ
  • カクレミノ
    カクレミノ
  • 常緑ヤマボウシ
    常緑ヤマボウシ
  • 安心・安全の歩車分離設計

    歩行者の動線と車の動線を分けた「歩車分離設計」を採用。
    歩行者の安心・安全に配慮しています。

  • 三方接道

    敷地の三方が道路に面した「三方接道」により開放感と邸宅としての独立性が保たれます。

  • 自転車置場

    計128台分の「自転車置場」を確保。自転車のある快適な日常をサポートします。

  • ゴミ置場

    建物から離れた場所に「ゴミ置場」を設置して、快適な居住空間を保ちます。

  • 外階段

    各住戸から、自転車置場や駐車場へスムーズに移動できる「外階段」を配しています。

  • ペット足洗い場

    ペットの散歩帰りに気軽にお使いいただける「ペット足洗い場」をご用意しました。

PAGE TOP