公式アプリ限定情報公開中!登録不要完全無料 アプリをインストール 公式アプリ限定情報公開中!登録不要完全無料 アプリをインストール

Plan

Image photo

  • Cタイプバルコニー完成予想CG

  • フロア概念図

バルコニー側の間口が
広いワイドスパン設計

バルコニー側の間口(横幅)が従来型より広いワイドスパン設計。
窓の面積が増えるので、日当たりや通風が良くなる、お部屋の開放感が増す、
バルコニー幅が広がりガーデニングやカフェスペースとしても使えるなど、
大きなゆとりと楽しみをもたらしてくれます。
また、従来型の「たて型間取り」より廊下を短くできる分、LDや各部屋のスペースが広がり、
レイアウトの自由度も高まり、間取りバリエーションが広がります。

WIC=ウォークインクローゼット
※掲載の完成予想図は設計段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なる場合があります。形状の細部、設備機器等は表現していません。表現されている植栽は設計段階のものであり、変更になる場合があります。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から生育期間を経た状態のものを描いています。また特定の季節状態を示すものではありません。敷地周辺の建物などについては省略しています。
※掲載のワイドスパン完成予想図は設計段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なる場合があります。
※掲載の間取り図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、今後変更になる場合がございます。