公式アプリ限定情報公開中!登録不要完全無料 アプリをインストール 公式アプリ限定情報公開中!登録不要完全無料 アプリをインストール

STRUCTURE

リビング・ダイニング・キッチン(Bタイプ)参考写真

かけがえのない暮らしを支える
堅牢な建物構造

安心・快適な住まいを支える堅牢な構造と確かな基本性能。
生活とその価値を長期間守り続けます。

  • 基礎構造概念図 基礎構造概念図

    支持地盤まで杭を打ち込む杭基礎

    建物を支える地中の支持地盤に、頑強な杭を打つことで躯体を支える杭基礎工法を採用しました。杭はアースドリル拡底工法により、建設現場でコンクリートを流し込んで杭を造成する「場所打ちコンクリート杭」を使用し、建物全体をしっかり支えます。

  • 住戸内壁断面概念図(PS等一部を除く) 住戸内壁断面概念図(PS等一部を除く)

    水まわりの遮音に配慮した壁

    居室と水まわりの間の壁は、約12.5mmのプラスターボードに遮音シートまたはプラスターボードを二重貼りとし、遮音に配慮しています。

    ※PS及び一部水まわりを除く

  • 上:外壁断面概念図 / 下:戸境壁断面概念図 上:外壁断面概念図 / 下:戸境壁断面概念図

    遮音性を高めた壁構造

    外壁のコンクリート厚は約150mm・約180mm、戸境壁は約180mmを確保しました。隣接する住戸の音の伝わりを軽減し、住まいの遮音性に優れた構造を実現します。

    ※一部(約200mm・約220mm)除く

  • 左:シングル配筋断面図 / 右:ダブル配筋断面図 左:シングル配筋断面図 / 右:ダブル配筋断面図

    建物の強度を高めるダブル配筋

    建物の主要な壁はコンクリート内の鉄筋を二重に配するダブル配筋としました。シングル配筋に比べて高い強度を発揮し、建物の耐久性を保ちます。※非構造壁を除く

  • コンクリート強度概念図 コンクリート強度概念図

    高い強度のコンクリート

    コンクリートの強度はマンションの寿命や維持管理費用にも大きく影響します。本物件に使用される主要構造部のコンクリートは27N/m㎡〜30N/m㎡(1㎡あたり約2,700t〜約3,000tの圧縮に耐えられる強度)の、耐久性に優れたコンクリートを採用しました。

  • 直床・二重天井概念図 直床・二重天井概念図

    メンテナンスに配慮した
    水まわりの二重床・二重天井

    スラブ厚約180㎜〜約240㎜を確保し、緩衝ゾーンを設けた直床・二重天井構造。下階への音の伝わりを軽減します。

    ※一部除く。また、水まわりは二重床・二重天井となります。

  • 左:たて管の遮音シート概念図 / 右:トイレ・水まわりの配管概念図 左:たて管の遮音シート概念図 / 右:トイレ・水まわりの配管概念図

    遮音に配慮した排水集合管とたて管※1

    排水たて管はスムーズな水の流れをつくる「排水集合管」とし、さらに居室に面する配管には遮音シート等の遮音対策を施しました。

    ※一部の配管除く。※1:たて管とは排水管などの横引き管から縦に水を誘導排出する管です。※商品により使用材質・構成内容等が異なる場合があります。

  • 複層ガラス断面図 複層ガラス断面図

    断熱に優れた複層ガラス

    屋内・外の温度変化を伝えにくくするために、サッシのガラス間に空気層を設けた複層ガラスを採用しました。この複層ガラスにより断熱効果が高まり、電気・光熱費を低減し、省エネルギー対策の役割を果たします。※一部除く

SECURITY

快適な日々のために、安心をもたらす
防犯の備えを幾重にも

敷地と建物の各所に張り巡らせた堅固なセキュリティシステムに加え、
24時間住まいを守るセコムを導入しました。日々の暮らしの安全を見守ります。

  • システム概念図
    システム概念図
    左右にスワイプできます。

    安全を守る
    「フォースガードシステム」を採用

    エントランスのオートロック、エントランスホールのオートロック、エレベーターセキュリティ、さらに専用部の玄関ドアによる4重のチェックシステムを採用しました。

  • システム概念図システム概念図 システム概念図

    セコムによる365日・24時間
    セキュリティシステム

    緊急事態に迅速に対応するために、安全のプロ・セコムと提携し、24時間セキュリティネットワークシステムを導入。万一火災が発生した場合でも、センサーがキャッチしてセコム・コントロールセンターへ自動的に警報が送信され、必要に応じて警察署・消防署に連絡するなど迅速かつ適切に対応。24時間365日、不在時も在宅時も暮らしの安全を守ります。

  • CLIO ORIGINAL SECURITY SYSTEM SECULIO

    外構から住空間の内部にまで施した
    3重の備えによるセキュリティを構築

    明和地所の「SECULIO=セキュリオ」は、「狙われにくい」「侵入を未然に防ぐこと」そして実際に「侵入が困難なこと」を実現したうえで、「プライバシーの保護まで考えること」を念頭において外構・共用部から住空間まで1次から3次までのセキュリティを効率的に重ね合わせました。この緻密で厳重なセキュリティシステムが住まう方をお守りします。

  • 参考写真 参考写真

    エレベーターセキュリティ

    防犯窓付エレベーターを採用(1階を除く)。さらにエレベーター内には防犯カメラと防犯用非常ボタンを設置し、防犯に配慮しました。

  • 参考写真 参考写真

    非接触ディンプルキー

    高いセキュリティ性と優れた操作性を備えた非接触キーシステムを採用しました。(ICチップ内蔵のディンプルキーにより、ノンタッチでエントランスが解錠できます。)

  • 参考イラスト 参考イラスト

    ロータリーシリンダーキー

    理論鍵違い数は1,000億通りという2WAYロータリータンブラー方式とロッキングバー方式を組み合わせたハイセキュリティシリンダーを採用しました。※図はシリンダー内部を分かりやすくするために、部品の一部を省略して描いています。

  • 参考写真 参考写真

    安心設計の防犯カメラ

    共用スペースには9台の防犯カメラ(エレベーター内1台を含む)を設置し、24時間自動録画で監視します。

  • 参考写真 参考写真

    カラーモニター付
    ハンズフリーインターホン

    来訪者を映像と音声で確認できる、カラーモニター付。非常事態が発生した場合には、親機のボタンを押すとセコムコントロールセンターに自動通報されます。

  • 上:玄関ドア防犯センサー / 下:防犯窓センサー 参考写真 上:玄関ドア防犯センサー / 下:防犯窓センサー 参考写真

    全戸防犯センサー

    防犯センサーを全住戸の玄関ドア、窓(FIX窓を除く)に設置。ONにすれば、不正解錠されるとインターホンが警報を発し、セコムに通報します。

  • 参考イラスト 参考イラスト

    防犯合わせガラス

    一部住戸の窓には、防犯合わせガラスを採用。2枚のガラスの間に挟まれた特殊中間膜(フィルム)がガラス破りによる侵入防止に効果を発揮。ガラスの飛散や落下の危険性も少ないため安全性にも優れています。

  • 参考写真 参考写真

    高耐力の鎌付デッドボルト

    破壊工具を使用しての不正解錠に効果的な高耐力の鎌付デッドボルトを標準装備。ロックされた部分の破壊に対抗する構造です。

  • 参考写真 参考写真

    スイッチ式防犯サムターン

    防犯サムターンを導入し、ボタンをプッシュしながらでないとまわらないので、外部からの不正解錠を防止します。

  • 参考写真 参考写真

    ダブルロック

    玄関扉にはダブルロックを採用。不正解錠に時間がかかるので、不正侵入の抑止に効果があります。

※掲載のリビング・ダイニング・キッチン(Bタイプ)は、当社他物件のモデルルーム写真をBタイプの設計図面(設計変更プラン:有償)に合わせてCG修正したものです。一部施工上変更することがあります。家具・調度品・有償オプション等は販売価格に含まれません。※掲載の参考写真は住設機器の各メーカーより提供を受けたもので、一部変更する場合があります。
PAGE TOP