公式アプリ限定情報公開中!登録不要完全無料 アプリをインストール 公式アプリ限定情報公開中!登録不要完全無料 アプリをインストール

豊かな家族時間を育む

100m2らし

Image photo

豊かな水と緑に囲まれた、美しい環境を持つ街。
このゆとりある時間が流れる街だからこそスケールの大きなプライベート空間がふさわしい。

彩り豊かな横浜での日々に、自分らしさを自在に描ける

“大いなる余白”としての100㎡超邸宅贈ります。

Image photo

データで見る
100㎡の希少性

Data 01

1都3県で分譲された
間取りの平均専有面積は
66㎡台

2018年の平均専有面積は66㎡台という市場。2002年の75㎡が最大値であり、近年は2014年を境に年々、減少傾向にあります。

※2018年は11月15日までの集計です。

MIDS 2018年12月号

Data 02

横浜市内で分譲された
専有面積100㎡以上の面積帯は
1.3%

横浜市内で分譲された新築マンション全体では、70㎡台が44.7%を占め、60㎡台(23.1%)・80㎡台(14.4%)と続きます。その一方で、100㎡以上の面積帯は全体の1.3%。その他の面積帯と比較して、分譲数がとても少なくなっています。

横浜市全体(2009年1月〜2018年10月)

Check!

suumoの「住まいの購入理由」ランキングでは
「もっと広い家に住みたかったから」が毎年上位にランクインしているなど
住宅購入における「面積の広さ」は重要な要因となっています

「住まいの購入理由」ランキング

  1. 1

    子供や家族のため、家を持ちたいと思ったから

  2. 2

    現在の住居費が高くてもったいないから

  3. 3

    金利が低く買い時だと思ったから

  4. 4

    もっと広い家に住みたかったから

  5. 5

    資産を持ちたい、資産として有利だと思ったから

出展:2017年首都圏新築マンション契約者動向調査(株式会社リクルート住まいカンパニー)
(調査数4768件/全25項目から3つまでの限定回答)

100㎡住まい
住まう方に優雅なライフスタイルをもたらします

  • 家具のサイズを
    気にせずインテリアを
    楽しみたい

  • 人を招くことが
    多いからリビングを
    広く使いたい

  • 子どもの成長に
    合わせて部屋を
    変えていきたい

  • 趣味に
    没頭できる自分の
    部屋が欲しい

100㎡住戸のオーナー様に聞きました!

リビングの広い物件を探す中でこのマンションに出会いました

image photo

妻は子供時代にリビングの広い大きな実家で育ち、私が中国・上海に単身で駐在していたときも、150㎡ほどもある家を用意されて住んでいました。そのため、2人とも広い家に憧れがありました。

そんな中このマンションと出会い、リビングが広くてなるべく四角い間取りタイプだったこと、視界を遮る高い建物で建つ心配がないエリアで、南向きの最上階であったこと。自分たちが思い描いていた理想の物件だったので、モデルルームを見てすぐに購入を決めました。

もともとのプランでもリビングは18畳余りあったのですが、家族が一番長い時間を過ごすリビングを中心に、それぞれの部屋がつながっている間取りが希望だったので、基本プランから少し変更をお願いしました。納戸をなくし、ダイニングとキッチンと合せて約25畳のほぼ真四角の空間にして、より開放感のある間取りにしました。初めて室内に入った時は、キッチンからリビングの先の視界が大きく開けていて、その眺めに感動しました。(弊社他物件購入者様)

Image photo

クリオ レジダンス横濱ベイサイドには
100㎡超のプランが全27邸
10プランバリエーションでご用意

  • リビングダイニング完成予想図(pIタイプ・分譲済)

  • pKタイプ リビングダイニング完成予想図

pHtype

pHtype

3LDK+3WIC

専有面積 / 100.13m2

  • バルコニー面積/ 24.93㎡
  • ポーチ面積/ 12.58㎡
  1. 1ゆったりとしたLDK

    家族が集まるリビング・ダイニング・キッチンは20畳を超す広さがあり、ゆったりとした空間です。

  2. 2各居室も十分な広さを確保

    各居室も十分な広さを確保したため、スペースを気にすることなく好みの家具を配置することができます。

  3. 3広い開口部

    面積が広いとワイドスパン設計になりやすく、採光と通風に優れ、開放的な住空間を実現します。

  4. 4豊富な収納

    ウォークインクローゼットを配置するなど随所に収納が用意されており、部屋をすっきりと保つことができます。

  5. 5水まわりにもゆとり

    バスルームは1620サイズでゆったりとしたスペースを確保し、毎日の生活にゆとりが生まれます。

採光:採光通風:通風
床暖房:床暖房収納:収納水まわり:水まわり

WIC : ウォークインクローゼット
※掲載の間取り図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、今後変更になる場合がございます。

※掲載のリビング・ダイニング完成予想図は設計段階の図面を基に描き起こしたもので、形状、色等は実際とは異なる場合があります。家具・調度品・有償オプション等は販売価格に含まれません。

PAGE TOP

閉じる

専門家対談インタビュー公開中!住まい&環境編